ミニマリストとは ~新しい時代にあった生き方となり方~


ミニマリスト「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ミニマリストとは、必要最低限のものだけを持って生きる人たちのことです。昔にものを徹底的になくす「断捨離」と違います。ミニマリストの人は、もの自体を持たない発想で生きているのです。そんなミニマリストとは、どうすればなれるのでしょうか。
この記事では、ミニマリストやなり方についてまとめました。

目次

  1. ミニマリストの考え方
  2. ミニマライフのメリット・デメリット
  3. ミニマリストになるには
  4. ミニマリストを目指すに当たって不用品を処分するには
  5. まとめ

1.ミニマリストの考え方

ミニマリストとは、物事が最小であることを指す「ミニマム」から来ています。この最小限であることを信条とするミニマリストたちは、どのような考えで生きているのでしょうか。この項目でチェックしてみてください。

1-1.何でもインターネットで解決できる時代

現代人にとって手放せない携帯電話やスマートフォン。しかし、昔の人からすれば「いつでもスマートフォンを見て」と、あまりよい印象を持たないでしょう。
ですが、スマートフォンが1台あればさまざまな「もの」の代わりになります。

  • 電話
  • メール
  • メモ
  • カレンダー
  • 地図
  • 音楽プレーヤー
  • ゲーム機
  • ナビ
  • タイマー
  • 家計簿
  • スキャナー

スマートフォンが1台あれば以上のようなことは事足りる時代です。また、新聞がなくてもインターネットやSNSを通じて情報は入ってきます。
昔は「もの」をやり取りするのが主流でした。しかし、インターネットや携帯電話などが普及することで非物質をやり取りする時代へ変わっていると言い換えることができます。このような時代背景もあって「ミニマリスト」は誕生しました。
特に、若い世代の人たちはインターネットに触れる時間が長いです。そのため、ものがある生活よりも「ものがない生活」のほうが落ち着きます。

1-2.ミニマリストはこう考える

ミニマリストの人たちは、基本的にものを持つことに抵抗がある人です。
現代はインターネットやスマートフォンが進む一方でものにあふれた時代でもあります。そのため、部屋の中に着ていない衣服や趣味で集めているもの、プレゼントでもらった使わないものでたくさんの人もいるでしょう。
しかし、よく考えると使わないものをいつまでも置いておく必要はありません。また、録画したテレビ番組などが大量にあると「まだこんなに見るものがある」という恐怖に変わることもあります。
ミニマリストの中には、このようなものにあふれた現代に疲れた人たちもいるのです。そのため、ものを減らしていくことで自分にとって必要な「もの」が何か再確認します。

1-3.賃金格差ともの消費の限界

今の時代は、賃金格差が激しい時代です。そのため、ものを買える人と買えない人の差も広がりつつあります。いわば、自分の労働環境的にミニマリストの道を選ぶ人もいるのです。人によっては、小さな畑ぐらいの土地を購入して小屋生活もするほど。
また、ものを消費して生活を維持することも限界が来ています。
スマートフォンで考えてみましょう。自分が使っているスマートフォンは、確かに新しいモデルが出るたびに進化しています。しかし、具体的に何が変わったかわかるでしょうか。このように、時代が進むことで「もの」の伸びしろがほぼない状態となっています。ものを開発して新しいものを売るのが難しい時代と言い換えてもいいでしょう。
現代は、技術によって支えられていると共に限界が来ているとも言えます。このような時代背景もあってミニマリストは生まれているのです。

1-4.ものを「シェア」するという発想が生まれつつある

最近では「シェアハウス」という発想があります。自分が住む場所を家族以外でも共有するという発想です。このような「シェア」をする時代になっていることもありミニマリストが増えています。
さらに、海外ではワンコインで車をシェアできる場所もあるようです。今までなら一家に2台が普通だった車も「シェア」が当たり前になるかも知れません。

2.ミニマライフのメリット・デメリット

2-1.生活に不必要なものが見えてくる

ミニマリストのような「ミニマライフ」を送ると本当に大事なものが見えてきます。
ものがたくさんある部屋は、自分にとって大事なものが何かわかりません。しかし、ものを徹底的に排除することで自分に必要な「もの」が見えてきます。
また、部屋から不用なものが無くなることで光熱費や食費なども減らせるのです。究極的な人は、自分の部屋を持たずにホテルを転々としている人もいます。

2-2.行き過ぎたミニマリストは、生活が不便になる

しかし、ミニマリストを意識し過ぎると苦しい生活になるのを知っておきましょう。
ミニマライフを送るには、まだまだその価値観は浸透していません。また、自分がミニマライフを実行していると周りの価値観に過敏となります。あくまで「ひとつの生き方」として実行しているのを忘れないようにしましょう。
また、ものが減って幸せに感じるかどうかは本人次第です。さらに、ものを減らす程度も人によって違います。ミニマリストという考え方があれば好きなものをコレクションする素晴らしさもあるものです。お互いの価値観を尊重できないとしんどい生活となります。
ミニマリストが最も苦しいのは、災害時です。服の替えがなく食糧の備蓄もありません。将来に対する備えはしっかりと考えましょう。

3.ミニマリストになるには

3-1.必要最低限、持つべきものを知る

ミニマリストと言っても必要最低限持っておくべきものがあります。
社会で生活するのは変わらないのでお金は必要です。免許証や保険証、クレジットカードは必需品となります。また、仕事によってはパソコンも必ず必要となるでしょう。
また、社会の中にいるのは変わらないので服も必要です。しかし、不必要なものは持ちません。さらに、身だしなみを整えるものとして歯ブラシは必要です。
基本的には、ほかの人とどうしても共有できないものを所有するのがミニマリストの発想となります。そのことを知っておきましょう。

3-2.ミニマリストな生活で達成したいことを考える

究極的なミニマリストは、部屋の中に何もない状態を作ることです。しかし、現代社会で生活するならば服やスマートフォンなど絶対に必要なものは発生します。
ミニマリストの生活を実現するには、ものを減らす中で何を達成したいのか考えましょう。

  • 受験に集中するため。
  • 仕事を行うため。
  • 新しい生活のため。

ミニマリストで大事なのは、極端にものを減らすだけではないです。その生活をすることで自分にとっての豊かさや美しさを実現すること。ただ「ものを減らしてストレスを減らそう」や「ミニマライフはかっこいい」などという理由で実現できるほど簡単ではないことを知っておきましょう。

4.ミニマリストを目指すに当たって不用品を処分するには

極力、自分にとって不必要なものを処分することは大切です。そこで、いらないものを処分する方法を知っておきましょう。
最も簡単なのは、自治体の決められた日に出す方法です。しかし、日時の指定や出し方にルールがあるので「捨てたい」というときに捨てられません。
そこで、不用品回収業者を利用してみましょう。不用品回収業者であれば指定した日時に回収しにきてくれます。また、最近の回収業者では買い取り業務をしていることが多いです。ミニマライフを目指した整理ならば使えるものがたくさんあるはず。そのようなものは、お金に替えて新たな生活の糧にしましょう。

5.まとめ

いかがでしたか?
この記事では、ミニマライフについてまとめてみました。さいごに、ミニマライフについて大事なポイントをまとめておきましょう。

  • ミニマリストは、極力ものを持たない生き方。
  • インターネットの普及などが背景にある。
  • ものを持たないことで「本当の豊かさ」に気付ける。
  • 合理的だが災害時に弱いなど不便なこともある。
  • ミニマリストを目指すときは、達成したいことを考える。

ミニマリストは、現代の生活スタイルのひとつ。そのため、誰かが否定していいものでないです。また、現代の生き方を否定するためのスタイルでもありません。
しかし、ものであふれている生活をしているのであれば実践する価値はあります。冷蔵庫やテレビを無理に捨てることはありません。ですが、ものを整理するという発想で行ってみてはどうでしょうか。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス