簡単コーディネート! 部屋を広く見せる5つのコツとは?

部屋を決める段階では広く感じたのに、いざ住み始めたらなぜか狭く感じるのでどうにかしたい。こんな悩みを抱えている方、意外と多いようです。

そこで、今回は部屋を広く見せるコツについてお話ししていきたいと思います。ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

目次

  1. 部屋を広く見せる5つのコツ
  2. 不用品は処分することも大切
  3. 不用品の処分法とは?

続きを読む



無料回収を利用しても大丈夫? 悪質業者を見極める力を養おう!

壊れたもの、要らない不用品をすべて一度に回収してくれる「不用品回収業者」。急に処分しなければならなくなった場合、とても便利です。
電話1本で回収しにきてくれるのはありがたいですよね。
しかし、ここ近年、不用品回収業者とのトラブルが多発しています。
“無料回収”と偽り、後で回収費用を請求する詐欺まがいの悪質業者も存在しているのです。
廃品回収をしてくれる業者は便利ですが、悪質と良質業者を見極めなければなりません。
トラブルを未然に防ぐためにも無料回収の注意点について説明します。

目次

  1. 無料回収の注意点
  2. 実際に起こったトラブルとは
  3. 業者の選び方
  4. まとめ

続きを読む



家財道具を処分する方法を紹介します! 処分費用や注意点について

費用家具や衣類、食器類など私たちが普段から使っている「家財道具」。
いらなくなった家財道具を処分したいとき、あなたはどのような方法で処分しますか?
少しの量であれば地方自治体のゴミとして捨てることもできますが、量が多いと処分に困ってしまいます。
そこで、家財道具の処分、家財処分のやり方、家財道具処分費用について、業者に依頼する際の注意点などチェックしていきましょう。
家財道具の処分方法が知りたい人は要チェックです!

目次

  1. 家財道具を処分する方法
  2. 処分費用の相場はどのくらい?
  3. 業者に依頼するまえに知っておきたいこと

続きを読む



大型家具、どう処分する? 絶対に知っておくべき4つの処分法!

大型家具近年では高機能な家やマンション・アパートが増えたため、大型家具が不要になるお宅が増えています。

しかし、多くの方がご存じの通り、大型の家具を普段のゴミとして出せません。もちろんノコギリなどを使って自分で細かく壊してから少しずつ捨てていけば問題はありませんが、膨大な労力と時間を消費しますし、作業するスペースなども考えるとまるで現実的ではありませんよね。

そこで今回は、大型家具の処分法と、知っておくべきさまざまな知識や注意点などをご紹介していきます。ぜひ、最後までお付き合いください!

目次

  • 4つの処分方法とそれぞれのメリット
  • 家具の種類と処分費用
  • 回収業者とのトラブルに気を付けよう!
  • 悪徳業者を見極めるポイント

続きを読む



雑誌の処分で悩んでいる方は必見! 3つの方法をご紹介

雑誌次から次へとつい買ってしまう「雑誌」は部屋が汚くなってしまう代表的なもの。
部屋のあちこちに雑誌が散乱している人も多いと思います。
キレイに片付けるためにもいらなくなった雑誌をすべて処分して、キレイな部屋にしましょう。
雑誌の処分方法について説明していくのでぜひチェックしてください。
雑誌の捨て方にもいろいろな方法があります。

続きを読む



生活日常品の処分方法 ~フライパンを捨てるには?~

フライパンフライパンは調理で欠かすことのできない道具です。使用頻度にもよりますが、フライパンは1年程度で劣化してしまうものもあります。
フライパンの寿命の目安と捨て方についてご紹介しましょう。

続きを読む



不要になってしまったスーツケースの処分方法

スーツケース旅行や出張に重宝するスーツケースですが、一度不要になってしまうと非常に処分に困るものです。
スーツケースは屋外で使用するので故障や破損なども多く処分しなければならないということも珍しくはありません。
そこで、不要になったスーツケースを上手に処分する方法について紹介しましょう。

続きを読む



布団の入れ替え・古い布団の捨て方、3つのポイント

布団布団を新しいものに交換したり、引越しのときなどに、古い布団を捨てる機会もあると思います。
ですが、頻繁に捨てるようなものではないので、捨て方が分からないという人も多いのではないでしょうか。
古い布団の処分に困っていて、捨てられないまま押入れに仕舞い込まれているという布団も多いのです。
では、古い布団の正しい捨て方について、紹介したいと思います。

続きを読む



不要になったスプレー缶の正しい捨て方 3つの注意点を守りましょう!

スプレー缶使い終わった消臭スプレーや殺虫剤の缶。どのように処分しようかお困りではありませんか?スプレー缶を適当に処分すると非常に危険です。
スプレー缶が指定された方法で処分されなかったために缶が破裂して清掃員が怪我をした、という事例も報告されています。
ですから、いらなくなったスプレー缶を処分する時には正しい方法で処分するように心がけましょう。

スプレー缶は自治体で処分することもできますし、他の不用品と一緒に不用品回収業者に回収して貰うこともできます。しかしながら、どのような方法で処分するにしても守らなければならない注意点があるのです。

スプレー缶を処分するときにはどのようなことに注意する必要があるのでしょうか?
そこで本日はスプレー缶の正しい捨て方を3つご紹介します。いらないくなったスプレー缶を安全に捨てるためにお役立てください。

続きを読む



法律によって違う!? 不要になったり壊れたりした家電の捨て方3つ

私たちはたくさんの家電に囲まれて生活しています。
ではその家電が壊れたり不要になったりしたらどうしたらよいのでしょうか?
自治体に回収してもらうしかないのでは? と思うでしょうが、法律によって自治体では回収できない家電もあるのです。
今回は法律によってだいぶややこしくなった家電の捨て方についてご紹介しましょう。
家電の処分に困っている方は必見ですよ。

続きを読む



1 5 6 7 8 9