熊谷市でテレビを処分する方法を解説! 不用品回収業者に依頼するコツも


「熊谷市でテレビを処分するにはどうすべきか」「自治体で処分できるのか?」など、熊谷市におけるテレビの処分で悩んでいる方は多いでしょう。テレビは家電リサイクル法の対象品目になるため、自治体回収での処分ができません。では、どうやってテレビを処分すればいいのでしょうか。

本記事では、熊谷市でテレビを処分する方法などを解説します。

  1. 熊谷市でテレビを処分するには?
  2. 家電リサイクル法に則った処分方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. テレビを買取に出す方法とポイント
  5. テレビの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、熊谷市でテレビをお得に処分するコツなどが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.熊谷市でテレビを処分するには?

最初に、熊谷市でテレビを処分するにはどうすべきか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.テレビは自治体で処分できない

まずは、テレビは家電リサイクル法の対象品目になっており、自治体で処分できないことを把握しておかなければなりません。普通にゴミ捨て場でテレビを捨てている方を見かけますが、それは不法投棄になってしまうので注意が必要です。家電リサイクル法は、テレビ以外にもエアコン・洗濯機(衣類乾燥機)・冷蔵庫(冷凍庫)が対象品目となっています。家電に含まれている貴重な資源を再利用すること、そして家庭から出る排出量を減らすのが主な目的です。消費者はリサイクル料金を支払い、正しい方法で処分することが家電リサイクル法によって義務付けられています。

1-2.テレビのリサイクル料金は1,320円~

家電リサイクル法の対象品目になっているものは、必ずリサイクル料金を支払わなければなりません。あくまで目安となりますが、主なリサイクル料金は以下のとおりです。

  • 15型以下:1,320円(税込)~
  • 16型以上:2,420円(税込)~

メーカーやテレビの種類などによっても異なるため、具体的なリサイクル料金に関してはメーカーに問い合わせてください。また、一般財団法人家電製品協会のホームページでもリサイクル料金が検索できます。

2.家電リサイクル法に則った処分方法

ここでは、家電リサイクル法に則った処分方法を解説します。

2-1.購入した家電販売店に引き取ってもらう

テレビの購入店舗が分かる場合、その家電販売店に引き取ってもらう方法があります。家電リサイクル法に基づき、家電販売店には対象品目の引き取りが義務付けられているものです。よって、購入店舗が近くにあれば、テレビを引き取ってもらうことができるでしょう。また、新しいテレビへ買い換えを検討している方も、購入店に古いテレビの引き取りが依頼できます。購入と処分が同時にできるため、スピーディーにテレビを買い換えたい方にはおすすめの方法です。なお、テレビを回収してもらう際、自分で持ち運べない場合は収集・運搬費用が1,000円〜ほどかかります。念のため、依頼前にいくらかかるのか確認しておくといいでしょう。

2-2.指定引取場所へ持ち運ぶ

買い換えを検討していない方や近くに販売店がない方は、自分で指定引取場所に持ち運ぶ方法があります。自分で指定引取場所まで運ぶ場合はリサイクル料金だけの支払いになるため、収集・運搬費用は必要ありません。ただし、指定引取場所へ持ち運ぶ前に、郵便局でリサイクル料金を支払う必要があります。主な流れは以下を参考にしてください。

  1. 近くの郵便局で家電リサイクル券に必要事項を記入する
  2. 窓口またはATMでリサイクル料金を支払う
  3. 指定引取場所に連絡し、持ち込み可能な日時を確認する
  4. 指定引取場所にテレビを持ち込む

なお、熊谷市の指定引取場所は以下の2箇所があります。

  • 関東西濃運輸株式会社 本庄支店:本庄市大字鵜森字富士166-1/TEL:0495-21-3311
  • 岡山県貨物運送株式会社 鴻巣営業所:鴻巣市箕田3264番8/TEL:048-596-8371

2-3.業者へ引き取りと運搬を依頼する

自分で直接指定引取場所まで持ち運べない場合、業者へ引き取りと運搬を依頼することができます。手続きを一括して業者へ依頼することができるため、手間と時間が省けるでしょう。なお、熊谷市の場合は、以下の業者へ依頼することになります。また、リサイクル料金とは別に収集・運搬料金がかかるので注意が必要です。

  • 埼玉県電気商業組合熊谷支部長 有限会社ドーンデンキ:熊谷市弥生1-63/TEL:048-525-1177

3.不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法を解説します。

3-1.自治体で処分できないものも回収可能

家電リサイクル法に則った処分方法のほかに、不用品回収業者へ依頼するのも選択肢の1つです。ほとんどの不用品回収業者では、さまざまなジャンルを扱っています。家電リサイクル法の対象品目になっている家電など、自治体回収で処分できないものも回収してもらえるため、まとめての処分が可能です。大量の不用品をまとめて処分することになると、自分でゴミの分類をするのに時間がかかってしまいます。けれども、即日対応が可能な回収業者に依頼すれば、スピーディーに処分できるのでおすすめです。

3-2.出張回収を利用しよう

サイズが大きいテレビほど、自分で運ぶのは困難です。無理に運ぼうとするとケガをする恐れがあるため、不用品回収業者の出張回収を利用しましょう。出張回収はスタッフが直接回収しにやってきてくれるので、自分で運ぶ手間がかかりません。不用品が大量にある場合も一気に処分できるでしょう。ただし、出張回収を利用すると回収費用のほかに収集・運搬費用がかかってしまいます。その点を踏まえた上で利用することが大切です。

3-3.回収費用は1点あたり約3,000円~

あくまで目安となりますが、不用品回収業者に依頼すると1点あたり3,000円~ほどの回収費用がかかります。どのような商品か、どのくらいのサイズかなどによって回収費用が大きく異なるため、事前に見積書の内容をしっかりと確認しておかなければなりません。見積書にはどのような作業にいくらかかるのか具体的に記載されています。逆に、見積書の内容が大ざっぱになっている回収業者は悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。また、回収業者とのトラブルを避けるためにも、追加費用の有無などもチェックしておきましょう。

4.テレビを買取に出す方法とポイント

ここでは、テレビを買取に出す方法とポイントを解説します。

4-1.テレビの状態と製造年月が大きな査定ポイント

テレビがまだ正常に使える状態であれば、買い取ってもらえる可能性があります。テレビの買取で押さえておきたいポイントは、状態と製造年月です。たとえば、不具合が起きていたり、正常に映像が映らなかったりする状態のテレビは買い取ってもらえません。査定時には、まず正常に動くかどうかをチェックします。また、製造年月も査定に大きく関係するので要注意です。製造年月が5年以上経過しているテレビは、買取額が大幅に下がるか、買い取ってもらえない可能性が高まります。テレビの売却を考えている方は、早めに売却しましょう。

4-2.液晶テレビが高く売れる

どのようなテレビが高く売れるのか気になっている方は多いと思いますが、高く売れるのは液晶テレビです。液晶テレビは現在主流になっており、中古市場でも需要があります。中古市場で需要が高いテレビほど高価買取がつきやすくなるため、中古市場の動向もチェックしておくといいでしょう。また、液晶テレビに加えてインチ数が高いタイプほど高く売れます。インチ数が大きければ大きいほど買取額が高くなり、さらに年式が新しいものだと高価買取が期待できるでしょう。査定を依頼する前に、テレビのメーカー・インチ数・製造年月などをチェックしておいてください。

4-3.買取専門業者またはリサイクルショップに依頼する

主な買取先としては、買取専門業者またはリサイクルショップがあります。買取専門業者は買取を中心に行っているため、中古市場の需要に詳しい傾向があるでしょう。よって、価値が高いテレビほど高価買取が期待できます。ただし、査定が厳しめなところがあるため、中古市場で需要がないテレビは買い取ってもらえません。一方、リサイクルショップは査定が甘めです。買取額は下がってしまいますが、買取専門店で売れなかったテレビが売れる可能性もあるでしょう。

4-4.業者選びのポイントをチェック!

どの業者に依頼すべきか悩んでいる方は、以下のポイントを踏まえた上で慎重に選んでください。

  • 不用品回収だけでなく買取サービスも行っているか
  • 不用品回収と買取実績があるか
  • 無料相談や無料見積もりを受け付けているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 口コミや評判がいいか

埼玉県・千葉県を中心に不用品格安回収と高価買取を行っているエコアースでは、無料相談を受け付けています。テレビの処分でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

5.テレビの処分に関してよくある質問

テレビの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.家電リサイクル法の対象品目になっているテレビの種類は?
A.ブラウン管式・液晶・プラズマ式のテレビが、家電リサイクル法の対象品目となります。DVDプレーヤーやビデオデッキ・スピーカーなどの周辺機器は家電リサイクル法の対象品目外になっているため、ほかの方法で処分しなければなりません。詳細については、一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。

Q.ブラウン管テレビは売れるのか?
A.現在は薄型テレビの普及が進んでいることから、ブラウン管テレビの需要は低めです。ブラウン管テレビを処分すると費用がかかるので買い取ってもらいたい方が多いと思いますが、ほとんどの買取業者では買取不可になるでしょう。ただし、買取業者の中には、ブラウン管テレビの買取を行っているところもあります。ブラウン管テレビ自体のパーツは需要があるため、分解すれば部品を再活用できるからです。どうしても売却したい方は、ブラウン管テレビの買取を行っているか買取業者に尋ねるといいでしょう。

Q.ネットオークションやフリマアプリでも売れるのか?
A.自分でテレビを売りたい方は、ネットオークションやフリマアプリを利用することも可能です。出品額が設定でき、全国から買い手を探すことができるため、希望どおりの金額で売れる可能性もあるでしょう。ただし、落札されたら自分でテレビをこん包し相手に送らなければなりません。そこで手間と時間がかかったり、送料が高かったりするデメリットもあります。その点を踏まえた上で利用しましょう。

Q.テレビを高く売るポイントは?
A.リモコンや取扱説明書など付属品をそろえることです。買取業者の中には、付属品がそろっていない=買取不可になるというところもあります。それだけ、テレビの査定に影響しやすいポイントですので、査定に出す前に付属品をそろえてください。また、きれいに掃除することも大切です。汚いテレビよりもきれいなテレビのほうが印象がよく、買取額が高くなる傾向があります。

Q.DVDプレーヤーなどの周辺機器の処分方法は?
A.家電リサイクル法の対象外になっているテレビの周辺機器は、自治体での処分が可能です。熊谷市の場合、小型家電類は小型家電リサイクル法に基づいての処分が定められています。粗大ゴミの収集日に集積所に排出するほか、指定の搬入先でも有料で搬入を受け付けているようです。なお、熊谷市の自己搬入先は以下のとおりとなります。

  • 一般廃棄物最終処分場:熊谷市拾六間76/TEL:048-533-4046/受付時間:9~12時、13~16時/料金:10gにつき10円

まとめ

テレビは家電リサイクル法の対象品目になっているため、自治体回収における処分ができません。一般的に、家電販売店に引き取ってもらうか、郵便局でリサイクル料金を支払い指定引取場所へ持ち運ぶことになります。また、不用品回収業者に依頼するのも処分方法の1つです。テレビが正常に動く状態であれば、買い取ってもらうこともできるでしょう。不用品回収業者の中には買取サービスを行っているところもあるので、ぜひチェックしてみてください。