さいたま市で小型家電を処分したい人必見! 買取に出すべきケースも


「さいたま市で小型家電を処分するにはどうしたらよいのか?」とお困りではありませんか? 不要になった小型家電はリサイクルに回すことが推奨されています。回収方法は自治体によって違いがあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

この記事では、さいたま市で小型家電を処分する方法や、買取対象になる小型家電の条件などを詳しくご紹介しています。

  1. さいたま市の小型家電対象品目は?
  2. さいたま市で小型家電を処分する方法
  3. 不用品回収業者に依頼する場合
  4. まだ使える小型家電は買取に出すのがおすすめ
  5. さいたま市における小型家電処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、さいたま市で小型家電を処分する際の注意点や、不用品回収業者を利用するメリットなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.さいたま市の小型家電対象品目は?

まずは、さいたま市で小型家電の対象になる品目について解説しましょう。

1-1.30cm×15cmの投入口から入るもの

さいたま市では、公共施設や家電量販店などに回収ボックスを設置して小型家電を回収しています。この回収ボックスの投入口は30cm×15cmのサイズなので、投入口から入るものが回収の対象になるのです。具体的には、以下のようなものが小型家電の対象になります。

  • 携帯電話
  • 電話機
  • 電卓
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • パソコン
  • デジタルオーディオプレーヤー
  • ラジオ
  • ゲーム機
  • 電子書籍端末
  • ACアダプター
  • USBメモリー

1-2.投入口から入らないものは直接持ち込むことも

回収ボックスの投入口から入らないサイズのものであっても、「特定対象品目」は環境センターに持ち込めば回収可能です。「特定対象品目」とは、国が「特にリサイクルすべき」と特定しているもののことで、具体的には以下のようなものがあります。

  • パソコン
  • ファクシミリ
  • HDDレコーダー
  • MDプレーヤー
  • ヘアドライヤー・ヘアアイロン
  • 時計

2.さいたま市で小型家電を処分する方法

さいたま市で小型家電を処分する方法について、詳しくまとめました。

2-1.回収ボックスに投入する

まずは、回収ボックスに投入して処分する方法です。箱や袋などに入れず本体だけを投入口に入れると無料回収してもらえます。さいたま市では以下のような場所に回収ボックスが設置されているのでチェックしてみてください。

  • 西区役所:西区指扇3743
  • 北図書館:北区宮原町1-852-1
  • 大宮東公民館:大宮区堀の内町3-140
  • みぬま見聞館:見沼区上山口新田508-1
  • 中央区役所:中央区下落合5-7-10
  • 田島公民館:桜区田島3-27-6
  • 中央図書館:浦和区東高砂町11-1 コムナーレ8階
  • 南浦和コミュニティセンター:南区大谷場2-6-25
  • 美園コミュニティセンター:緑区下野田655
  • ふれあいプラザいわつき:岩槻区東岩槻6-6

2-2.環境センターに持ち込む

回収ボックスに入らない大きさの小型家電は、環境センターに直接持ち込んでください。さいたま市の環境センターは以下の3か所です。

  • 西部環境センター:西区宝来52-1
  • クリーンセンター大崎:緑区大崎317
  • 桜環境センター:桜区新開4-2-1

2-3.イベント回収を利用する

さいたま市が開催している各種イベントでも、小型家電の回収を行っている場合があります。過去にも環境フォーラムやスポーツフェスティバルなど大きめのイベントで会場に回収ボックスを設置していた例があるため、チェックしてみるとよいでしょう。

3.不用品回収業者に依頼する場合

小型家電の処分を不用品回収業者に依頼するメリットや手順・注意点などをご紹介しましょう。

3-1.不用品をまとめて処分できる

不用品回収業者の中には、持ち込みだけでなく出張回収や宅配回収に対応している業者も数多くあります。そうした回収方法を選択することで、大量の不用品をまとめて処分することが可能です。特に、出張回収を利用すれば希望した日時に自宅まで不用品を回収に来てもらえるため、手間をかけることなく不用品を一気に処分できます。引っ越しなどで不用品が多数発生した場合に利用するのがおすすめです。

3-2.まずは無料見積もりの依頼を

不用品回収業者を利用する際は、まず無料見積もりを依頼しましょう。エコアースではこちらから無料見積もりの申し込みが可能です。無料見積もりの内容に納得できたら実際の訪問日時を決定し、現地での正式見積もり後、作業開始となります。片付け作業後、費用精算というのが一般的な流れです。

3-3.業者選びでチェックすべきポイントは?

不用品回収業者は、以下のポイントをチェックして慎重に選びましょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系が明確か
  • 見積書に不明確な点はないか
  • 廃棄物収集運搬業や古物商の許可を取得しているか
  • 不用品の買取もしてくれるか

4.まだ使える小型家電は買取に出すのがおすすめ

状態のよい小型家電は買取に出して処分することも検討しましょう。買取に出すべき小型家電の条件や、買取に出す方法についてまとめました。

4-1.こんな小型家電は買取へ

以下のような条件の小型家電は買取対象になる可能性が高いでしょう。廃棄してしまう前に査定を依頼してみることをおすすめします。

  • 製造から5年以内
  • 有名メーカー品
  • 正常に動作する
  • 目立つ汚れや傷がない
  • 付属品がそろっている

4-2.おすすめの買取先は?

小型家電の買取先には、リサイクルショップや家電専門の買取業者などがあります。手軽に利用したい人におすすめなのはリサイクルショップですが、買取金額は相場より安くなってしまう可能性が高いです。少しでも高く買取してもらいたい場合は、やはり、家電の買取に特化した買取業者を選ぶとよいでしょう。また、買取サービスも行っている不用品回収業者もあるのでチェックしてみてください。状態によいものは買取・状態の悪いものは回収という形で引き取ってもらえるため、確実に処分できます。

5.さいたま市における小型家電処分に関するよくある質問

「さいたま市で小型家電を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.小型家電リサイクル法の目的は何でしょうか?
A.小型家電に含まれる有用資源を再利用することと、ゴミの減量化を図ることです。

Q.特に買取してもらいやすい小型家電の種類を教えてください。
A.電子レンジやゲーム機・電子書籍端末などは中古市場でも特に人気です。

Q.買取に出す前にやるべきことにはどのようなものがありますか?
A.きれいに掃除をし、正常に動作するか確認しておきましょう。また、新品に近い状態だと高値がつきやすいため、付属品はすべてそろえて出すのがおすすめです。

Q.不用品回収業者に依頼した場合の費用はどこも同じくらいでしょうか?
A.いいえ。業者によって大きく差があるため、複数の業者に無料見積もりを依頼して内容を比較し、大まかな相場を把握しておくと安心です。

Q.悪質な不用品回収業者に多い手口を教えてください。
A.特に多いのが、突然訪問してきて強引に不用品の回収を迫る手口です。トラブルに巻き込まれる可能性が高いので利用しないようにしてください。

まとめ

さいたま市で小型家電を処分する方法について詳しくご紹介しました。さいたま市では、自治体による小型家電の回収方法がいくつか設けられています。場合によっては不用品回収業者や買取業者に依頼すべきケースもあるため、検討してみるとよいでしょう。