さいたま市でテレビを処分する方法や買取に出す方法などを詳しく紹介


テレビが不要になっても、処分の仕方で迷うことがあります。一般的なゴミとは異なり、テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため、リサイクル回収に出す方法や正しい手順などが分かりにくいことが問題となっているのです。また、テレビの処分時に戸惑うのは、自治体によってゴミの分別ルールが異なることも関連しています。では、さいたま市では、テレビをどのように処分すればいいのでしょうか? さいたま市にお住まいの方は、本記事でご紹介するテレビの処分方法や業者を利用した処分方法などを覚えておいてください。

  1. さいたま市でテレビを捨てるには?
  2. 家電リサイクル法に基づいた処分方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. テレビを買取に出す方法
  5. ​テレビの処分や買取でよくある質問

近年は、ゴミの削減や地球温暖化防止の観点から、もののリサイクルが推奨されています。テレビは処分するだけでなく、買取に出すことも考えてみましょう。

1.さいたま市でテレビを捨てるには?

まず、さいたま市でテレビを捨てる場合、どんな方法があるのでしょうか?

1-1.リサイクル回収に出す

さいたま市でテレビを処分する場合、家電リサイクル法に基づき、リサイクル回収に出す方法があります。リサイクル料金や収集運搬費用などの支払いを行ってから、さいたま市が指定する業者に引き取ってもらいましょう。

1-2.購入した店舗に引き取ってもらう

購入した店舗に依頼し、テレビを引き取ってもらう方法があります。引き取りを依頼する際は、事前に店舗へ連絡しておくとスムーズに回収してもらえるでしょう。購入した店舗が分からない場合は、最寄りの家電量販店に依頼してみてください。

1-3.買い替え時に古いテレビを引き取ってもらう

買い替えでテレビが不要になる場合は、購入予定の店舗に依頼し、古いテレビを引き取ってもらいましょう。購入と処分を同時に行うことができるため、時間と労力の削減につながります。ただし、古いテレビの処分には、リサイクル料金などの支払いが必要になるので注意してください。

2.家電リサイクル法に基づいた処分方法

家電リサイクル法に基づいて処分する場合の手順などについて解説します。

2-1.リサイクル料金と収集運搬費用を振り込む

家電リサイクル法に基づき、テレビの処分を行う際は、郵便局でリサイクル料金と収集運搬費用の振り込みを終えてください。振り込みに使う用紙は複写式で、郵便局に備えつけられています。テレビのメーカーや型番など必要事項を記入し、窓口で手続きをしましょう。

2-2.収集運搬業者へ引き渡す

郵便局で振り込みを終えたら、収集運搬業者へテレビを疋田わしてください。回収日時は、業者と相談して決めておきましょう。収集運搬業者は、さいたま市が指定する一般廃棄物収集運搬許可業者となります。業者一覧は、さいたま市のホームページで確認してください。

2-3.指定引取場所へ持ち込みできる場合

さいたま市にある指定引取場所へ持ち込みできる場合、収集運搬費用を振り込む必要はありません。振り込みを終えたら、事前に指定引取場所へ連絡しておくとスムーズです。さいたま市の指定引取場所は、以下を参考にしてください。

  • 森田運送株式会社首都圏営業所:さいたま市桜区上大久保1012 048-749-1071
  • 日通埼玉運輸株式会社岩槻営業所:さいたま市岩槻区上野5-2-19 048-796-0846
  • SBS即配サポート株式会社岩槻デポ:さいたま市岩槻区馬込1529-1 048-748-5304

3.不用品回収業者に依頼する方法

不用品回収業者は、さまざまなものを回収しています。業者へ依頼する方法を覚えておきましょう。

3-1.不用品回収業者の特徴

不用品回収業者では、家電リサイクル法の対象品目であるテレビ・洗濯機・エアコン・冷蔵庫などの回収も行っています。テレビは、液晶テレビでもブラウン管テレビでも対応可能です。また、家具や生活雑貨などの回収も行っており、家の不用品をまとめて処分できるのがメリットでしょう。

3-2.業者選びのポイント

不用品回収業者は年々増加傾向にあるため、良心的な業者を選ぶことが大切です。まず、「テレビ 回収 さいたま市」などのキーワードでネット検索し、業者をいくつかピックアップしてください。業者をピックアップしたら、クチコミや評価などを参考に、高評価を得ている業者を絞り込みましょう。テレビの回収実績が豊富な業者であれば安心です。

3-3.業者のホームページから問い合わせをする

不用品回収業者へ依頼する際は、業者のホームページから問い合わせをしてください。無料見積もりを利用し、複数の業者から見積もりを出してもらい、費用やサービスなどを比較検討しましょう。回収方法や出張回収などにかかる諸経費も把握することができます。

3-4.費用に納得できたら契約

無料見積もりで業者を比較した後、費用やサービスに納得できる業者と契約しましょう。契約する際は、書面を交わすことが大切です。追加料金が発生しないことなどを確かめておくといいでしょう。

3-5.回収日を決め、テレビを回収してもらう

業者と契約したら、回収日を決め、テレビを回収してもらいます。時間帯などは、事前によく相談しておきましょう。早朝や夜間を希望する場合は、対応してもらえるか確認しておくと安心です。

3-6.回収完了後に支払い

不用品回収業者への支払いは、テレビの回収完了後です。不用品回収業者の多くは、現金支払いとなっています。クレジットカードなどで支払いたい場合は、業者が対応しているか、見積時に確認しておいてください。

4.テレビを買取に出す方法

テレビは、買取に出すことができます。買取対象となるものの特徴や買取方法などを覚えておきましょう。

4-1.買取対象となるもの

買取対象となるテレビは、製造から5年以内と高年式で、有名メーカーが製造しているものです。また、傷・汚れ・生活臭の付着などがないものが、買取では好まれます。高年式のものが好まれるのは、テレビの平均寿命が10年程度であるからです。製造から7〜8年が経過すると、トラブルなどが多くなり、メーカーでの部品保有期間も過ぎてしまい、修理対応もできなくなってしまいます。テレビが不要になったら、できるだけ早く買取に出しましょう。

4-2.リサイクルショップ

リサイクルショップでは、生活雑貨・家具・家電など幅広く買取を行っています。さまざまなものを取り扱っているものの、査定には持ち込みを要するのに加え、査定基準が厳しいのが特徴です。わずかな傷や汚れでも、マイナス査定になるので注意しましょう。

4-3.不用品回収業者

不用品回収業者は、テレビなど不用品の回収だけでなく、買取にも応じてくれるのが特徴です。無料見積もりの際に、買取を希望する旨を伝えると、査定してもらうことができます。自社でメンテナンスをしてリセールするか、部品などを取り出してリユースすることで収益化しているため、リサイクルショップより買取対象となるものが幅広いのです。出張買取が基本で、運搬や移動をせずに済むのもメリットでしょう。ただし、出張費用がかかる場合があるので、査定時にしっかりチェックしてください。

4-4.個人売買

個人売買でテレビを買取に出す方法があります。個人売買とは、ネットオークションやフリマサイトを使う方法です。画像と商品紹介文をアップロードするだけで、誰でも簡単に出品できます。ただし、出品されているテレビの多くは、業者によるものです。未使用品や展示品など美品がほとんどであるため、個人による出品だと売れにくい傾向があります。

5.​テレビの処分や買取でよくある質問

テレビの処分や買取に関する質問を集めました。

Q.さいたま市では、テレビを粗大ゴミとして出すことはできないのか?
A.はい、できません。テレビは家電リサイクル法の対象品目で、リサイクル回収が義務とされているからです。粗大ゴミとしてゴミステーションに捨てると、自治体回収がなされずに放置されてしまい、不法投棄として刑罰の対象となります。必ず、家電リサイクル法に基づいた処分をしましょう。

Q.ブラウン管テレビは買取対象となるのか?
A.ブラウン管テレビは古いものが多く、画質も悪いことから、買取対象になりにくいでしょう。ただし、部品などとしてリユースする目的で、無料回収してもらえる場合があります。ブラウン管テレビの処分は、無料回収業者などに相談してみましょう。

Q.テレビを処分すべきか、買取に出すべきか迷ったらどうすべきか?
A.不用品回収業者に相談してみましょう。無料見積もりで、処分と買取のどちらに該当するか判断してもらえます。1回の依頼で完結するため、判断に迷ったら、不用品回収業者を利用してみましょう。

Q.壊れたテレビは処分する以外にないのか?
A.いいえ、方法はあります。壊れていても、無料回収業者では、送料無料で回収してもらえる場合があるのです。不用品回収業者でも、金属資源として無料回収が可能な場合があります。ただし、不用品回収業者の場合、出張費用を請求される場合があるため、利用規約などをしっかり確認してから依頼することが大切です。

Q.買取不可となったテレビを寄付することはできるのか?
A.はい、できます。ただし、テレビの状態によっては、寄付を受けつけてもらえない場合があるので注意してください。寄付を募っている団体などを探し、寄付できるテレビや送料負担などの条件について確認してみましょう。寄付することができれば、テレビの処分費用を節約することができます。

まとめ

さいたま市にお住まいの方は、不要になったテレビの処分方法を覚えておきましょう。テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため、法律に基づいた処分を行うことが推奨されています。家電リサイクル法に基づいた処分の手順などを参考にし、スムーズに処分できるようにしておくと安心です。また、有名メーカーのものや高年式のものは、処分だけでなく、買取に出す方法も検討してみてください。