北欧家具は買取に出して処分を! 高く売れる条件や注意点を紹介!


「北欧家具を買取に出す方法が分からない」「いくらで売れるのか?」とお悩みではありませんか? シンプルでモダンな雰囲気を持つ北欧家具は、中古市場でも人気があります。そのため、不要になった場合は買取に出してみるとよいでしょう。お金をかけて処分するよりずっとお得です。

この記事では、北欧家具を買取に出す方法や注意点・高く売れる北欧家具の条件などをまとめてご紹介します。

  1. 北欧家具は買取に出すことができるのか?
  2. 高く売れる北欧家具の特徴3つ
  3. 北欧家具を売る前の注意点
  4. 北欧家具を買取に出す方法
  5. 北欧家具の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、北欧家具の中古需要や高く売るコツなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.北欧家具は買取に出すことができるのか?

まずは、北欧家具の中古需要について解説しましょう。

1-1.北欧家具の魅力は?

北欧家具とは、デンマークやフィンランド・スウェーデンなど北欧の国で作られた家具のことをいいます。シンプルでありながら重厚で上品なデザインが魅力で、日本でも大変な人気です。温かみのあるデザインは日本のインテリアにもなじみやすく、北欧家具でそろえている家庭も少なくありません。

1-2.中古市場でも人気が高い

北欧家具の中でも、フリッツ・ハンセンやカール・ハンセン&サンなど高級ブランドのものは中古市場でも大変人気があります。もともとの値段が高いため、中古で安く購入したいという人が多いのです。そのため、不要になった際は買取に出してみることをおすすめします。

1-3.IKEAの家具は買取対象になりにくい

IKEAはスウェーデン発祥の家具を扱っているため、「買取してもらえるのでは?」と思う人が多いでしょう。しかし、IKEAの家具は基本的に自分で組み立てるものが多く、もともとの値段が安いのが特徴です。そのため、買取対象にはなりにくいでしょう。

2.高く売れる北欧家具の特徴3つ

どんな北欧家具が高く売れるのか、特徴をまとめました。

2-1.状態がよい

まず、状態がよいことが高価買取の条件になります。目立つ汚れや傷がなく、きれいにメンテナンスされている北欧家具は高く売れやすいでしょう。再販する際にクリーニングや修理をする手間が省ける分、査定額が上がりやすいのです。

2-2.正規品である

デザイナーズ家具にはリプダクト品が存在します。デザインはほとんど同じですが、作りや素材はまったく異なり、買取価格に大きな差が出るのです。正規品であることを証明できる保証書などがあれば、買取がスムーズに進むでしょう。

2-3.有名ブランドのもの

フレデリシアやフリッツ・ハンセンなど、北欧家具の中でも有名なブランドの家具は、高価買取の対象になります。もともとの値段が高く中古需要があるため、買取を強化している業者も多いでしょう。

3.北欧家具を売る前の注意点

北欧家具を売る前に知っておきたい注意点をご紹介しましょう。

3-1.傷や汚れをチェックする

買取に出したい家具の傷や汚れをチェックしておきましょう。ホコリを取り除き、拭き掃除をするなどきれいな状態にしておいてください。掃除しても落ちない汚れや目立つ傷がある場合は、買取に出す際、その旨をきちんと伝えるようにしましょう。

3-2.正規品かどうかを確認する

正規品の北欧家具かどうかを確認しておきましょう。リプダクト品であることを知らずに家具を使用していた可能性もあります。保証書やタグなどがあれば正規品であることを証明できるため、チェックしてみるとよいでしょう。

3-3.搬出経路を確認しておく

家具の大きさによっては自宅から搬出するのが難しい場合もあります。自分で運び出すことができるか、業者に依頼する場合でも搬出経路を確保できるかなど、確認が必要です。

4.北欧家具を買取に出す方法

北欧家具を買取に出すには、どのような方法があるのでしょうか。

4-1.リサイクルショップに持ち込む

家具を自分で運べる場合は、近所のリサイクルショップに持ち込む方法があります。その場で査定してもらえるため、すぐ現金化することが可能です。ただし、北欧家具の買取に特化しているわけではないので相場を反映して価格での買取は期待できません。

4-2.買取業者に依頼する

少しでも高くうりたいなら、家具専門の買取業者に依頼するのがおすすめです。北欧家具の買取実績が豊富な業者を選ぶとよいでしょう。家具の価値や中古需要を理解しているスタッフに査定してもらえます。また、出張買取に対応している業者も多いため、自宅まで引き取りに来てもらえるのもメリットです。

4-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリに出品して自分で売る方法もあります。出品価格を自分で設定できるため、うまくいけば高く売れることもあるでしょう。ただし、家具の大きさや重さによっては送料が高額になります。また、こん包や発送にも手間がかかる点もデメリットでしょう。

5.北欧家具の買取に関するよくある質問

「北欧家具を買取に出したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.北欧家具を少しでも高く売るコツを教えてください。
A.できるだけ早く買取に出すこと・セットで買取に出すこと・買取先を比較して選ぶことなどが高価買取のコツです。

Q.買取してもらえなかった北欧家具は、どうやって処分すればよいでしょうか?
A.自治体が回収する粗大ゴミとして捨てるか、不用品回収業者に依頼する方法があります。ゴミの分類方法は自治体によって異なるため、事前によく確認しておきましょう。

Q.北欧家具の買取相場はどうやって調べられますか?
A.複数の買取業者に無料査定を依頼し、比較してみるとよいでしょう。大まかな相場を把握できます。

Q.買取業者を選ぶポイントを教えてください。
A.豊富な実績があるか・無料査定を受け付けているか・古物商の許可を得ているかなどをチェックしましょう。

Q.悪質な買取業者も存在するというのは本当ですか?
A.残念ながら存在します。業者の所在地を明らかにしない・突然訪問してきて強引に買取を迫るなどの業者は利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

北欧家具を買取に出す方法や注意点・高く売るポイントなどを詳しくご紹介しました。北欧家具は温かみのあるシンプルなデザインが魅力で、インテリアに合わせやすいことから中古市場でも人気があります。不要になった場合は、ぜひこの記事を参考にして買取に出してみてください。