マットレスは買取対象となるのか? 方法や業者選びのポイントを紹介


ベッドのマットレスが不要になった場合、買取に出すことができます。お手持ちのマットレスが買取対象となるのか、高く売ることができるのかなど、さまざまな疑問が出てくるでしょう。マットレスにも人気のメーカーや種類があるのです。

そこで、本記事では、マットレスを高額買取に結びつけるポイントや買取に出す際の注意点などをご紹介します。

  1. 高く売れるマットレスとは?
  2. マットレスの買取価格相場
  3. マットレスを買取に出す際に確認すべきこと
  4. マットレスを買取に出す方法
  5. 買取業者選びのポイント
  6. マットレスの買取でよくある質問

マットレスを高く売りたいと思っている方は、高額査定のポイントを覚えておくと安心です。査定を受ける前に、ぜひご一読ください。

1.高く売れるマットレスとは?

高額買取に結びつけるポイントをご紹介します。

1-1.有名メーカーのもの

有名メーカーのマットレスは、高額買取が期待できます。たとえば、以下のようなブランドです。

  • シモンズ
  • フランスベッド
  • 日本ベッド
  • ドリームベッド
  • カリモク
  • カッシーナ
  • 無印良品
  • キングスタウン
  • サータ
  • レガリア
  • テンピュール

1-2.介護ベッドも中古需要が見込める

少子高齢化社会になり、在宅介護をする方が増えています。そのため、介護ベッドも中古需要が見込めるでしょう。介護ベッドのメーカーには、パラマウントベッド・フランスベッド・シーホネンスなどがあります。特に、電動の介護ベッドは高額買取が期待できるでしょう。

1-3.厚みが30cm以上あるもの

マットレスの厚みが30cm以上あり、ダブルサイズより大きなものは、新規購入価格が高いため、中古で探す方が多くいます。高額買取の対象となりやすいでしょう。

2.マットレスの買取価格相場

マットレスの買取価格はいくらぐらいなのでしょうか? 相場をご紹介します。

2-1.メーカーやサイズによって買取価格は異なる

マットレスは、メーカーやサイズによって買取価格が異なります。シモンズなどの有名ブランドの場合、厚みがあるマットレスなら、シングルサイズでも6万〜6万9,000円ほどと高額買取となる可能性があるでしょう。厚みがないマットレスでも、有名ブランドなら、2万〜2万6,000円ほどとなっています。

2-2.無名メーカーだと買取価格が付かない可能性がある

無名メーカーの場合、買取価格が付かない可能性が高いでしょう。マットレスは新規購入価格が高いものに中古需要が見込めるため、販売価格が安価な無名メーカーの場合、買取では不利になります。買取不可もしくは無料で引き取りとなるケースもあるのです。

2-3.付加価値があるものは高額買取になる可能性がある

マットレスの中でも、付加価値のあるものは高額買取になる可能性があります。テンピュールの場合、NASAから認定技術ロゴを付与されているタイプは、2万円以上の買取価格が付く例もあるのです。また、テンピュールの中でも人気アイテムとなっているオリジナル19モデルは、5万5,000円と高値での買取価格が相場となっています。アメリカ大手寝具メーカーのシーリーでは、体圧分散に優れたクラウンジュエルターコイズというモデルの場合、10万円もの買取価格が付いた例もあるのです。

3.マットレスを買取に出す際に確認すべきこと

マットレスを買取に出す際は、どんな点に注意すればいいのでしょうか? 注意点などをご紹介します。

3-1.カビ・汚れ・臭いなどを確認する

マットレスは衛生面が重視されるため、買取に出す前はカビ・汚れ・臭いなどを確認してください。なるべく細かな部分まで掃除をしておき、見栄えがいい状態にしておくことが大切です。

3-2.付属品などをそろえておく

保証書や付属品など、購入時にあったものはすべてそろえておきましょう。付属品が故障している場合や紛失してしまった場合は、マイナス査定になる可能性があります。

3-3.メーカー・型番・年式などを確認する

スムーズに査定を受けられるように、メーカー・型番・年式などの情報をまとめておくといいでしょう。保証書などに記載がある場合は、問い合わせをする際に伝えてください。

4.マットレスを買取に出す方法

マットレスの買取先などをご紹介します。

4-1.リサイクルショップ

最寄りのリサイクルショップへ買取に出す方法があります。気軽に立ち寄ることができるものの、マットレスだけの買取は難しい場合があるでしょう。ベッドフレームとセットの場合や、脚付きマットレスなどの場合であれば、買取してもらえる可能性があります。とはいえ、リサイクルショップの査定は持ち込みが基本です。マットレスの運搬方法を考えなければなりません。

4-2.ベッド買取専門業者

ベッドなど寝具の買取専門業者に買取を依頼する方法があります。専門業者であれば、マットレスだけの買取も可能です。保証書や付属品がない場合でも対応してもらえます。出張買取に対応しているため、持ち込みなどの手間がかからないのがメリットです。ただし、出張費用がかかる場合があるため、事前に料金体系は確認しましょう。

4-3.不用品回収業者

不用品回収業者でも家具などの買取を行っています。ベッド買取専門業者に比べ、安価な買取となる可能性はありますが、迅速に対応してくれるのがメリットです。また、買取が難しい場合でも、処分を引き受けてもらえます。業者の料金体系や対応エリアをよく確認してから利用しましょう。

4-4.個人売買

個人売買でマットレスをリセールする方法があります。ネットオークションやフリマサイトを使った方法です。有名ブランドのものであれば、買い手が現れる可能性があるでしょう。とはいえ、売れる時期を読むことができないのに加え、売却が成立した際の発送手段やこん包方法について、事前にしっかり考えておかなければなりません。

5.買取業者選びのポイント

マットレスの買取を依頼する業者は、どのように選べばいいのでしょうか? 業者選びのポイントをご紹介します。

5-1.ベッドの買取実績が豊富な業者を選ぶこと

マットレスを適正価格で買取してもらうためには、ベッドの買取実績が豊富な業者を選ぶことが大切です。ベッド専門業者なら、ブランドや中古ニーズを熟知しているので、安心して依頼できるでしょう。

5-2.数社から見積もりを出してもらい、比較検討すること

マットレスの買取を依頼する際は、数社から見積もりを出してもらい、比較検討することがポイントとなります。買取価格だけでなく、サービス内容や内訳を見積書に記載しているようであれば、良心的な業者である可能性が高いでしょう。

5-3.迅速に対応してくれるかどうか

問い合わせから見積もりまで迅速に対応してくれるかも、業者選びのポイントとなります。マットレスの買取に時間をかけたくないという方もいるでしょう。また、メールへの返信が遅い業者だと不安を感じます。なるべく利用者目線で考えてくれる業者を見つけてください。

6.マットレスの買取でよくある質問

マットレスの買取に関する質問を集めました。

Q.セミダブルより大きなサイズだと、高額買取になる可能性があるのか?
A.はい、あります。ただし、購入時の価格が安価なものは、さほど高値での買取にはなりません。

Q.見積もりを出してもらう場合は、費用がかかるのか?
A.見積もりに費用がかかるケースはほとんどありません。多くの業者で無料見積もりを行っているので、気軽に数社へ見積もりを依頼しましょう。

Q.有名メーカーのマットレスはなぜ高額買取になるのか?
A.人は、ブランド力に惹(ひ)かれて購入するからです。デザインや機能だけでなく、ブランド名で選ぶ傾向が強いため、買取では有名メーカーのものは好まれます。

Q.販売時の価格が安いものは、買取対象になりにくいもの?
A.ノンブランドの安価なマットレスは、買取対象になりにくいでしょう。しかし、状態が良好であれば、わずかでも買取価格が付く可能性があります。諦めずに査定を受けてみましょう。

Q.ベッドの買取業者を決める際は、何を参考にしたらいいのか?
A.ネットのクチコミや評価などを参考にしましょう。実際に利用した方の声が反映されています。いい評価だけでなく、悪い評価もきちんとチェックしましょう。

まとめ

有名メーカーのマットレスは、買取に出すことができます。不要になったマットレスを処分する前に、査定を受けてみましょう。マットレスに適正価格を付けてもらうためには、ベッド買取専門店の利用がおすすめです。数社で見積もりを出してもらい、比較検討しましょう。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス