エアロバイクを買取でお得に処分! 買取相場や業者の選び方は?


「使っていないエアロバイクを買取に出したい」とお考えではありませんか? 自宅で気軽に運動ができるエアロバイクは中古市場でも需要があり、人気を集めています。不要になった際は買取に出して処分してみてはいかがでしょうか。

この記事では、エアロバイクの買取相場や査定アップのポイントなどを詳しくご紹介します。

  1. 高く売れるのはどんなエアロバイクなのか?
  2. エアロバイクの買取相場を紹介
  3. 買取対象にならないエアロバイクの特徴は?
  4. エアロバイクを買取に出す際に確認すべきこと
  5. エアロバイクを買取に出す方法
  6. 買取業者を選ぶポイントは?
  7. エアロバイクの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、中古市場でも特に人気が高いエアロバイクや、買取業者とのトラブルを防ぐポイントなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.高く売れるのはどんなエアロバイクなのか?

まずは、高く売れるエアロバイクの特徴を知っておきましょう。

1-1.状態のよいもの

故障や不具合がなく正常に動作することはもちろん、傷や汚れが少ないエアロバイクは高価買取されやすいでしょう。エアロバイクのような健康器具は見た目のきれいさや清潔さが重要になるため、普段から丁寧に扱い、しっかりメンテナンスしておくことをおすすめします。

1-2.人気メーカーのもの

コンビやコナミ・アルインコなど人気メーカーのエアロバイクも、高価買取の対象になりやすいでしょう。もともとの値段が高く性能のよいモデルが多いため、中古市場でも人気が高いのです。

1-3.製造から5年以内のもの

エアロバイクのような電化製品は、「製造から5年以内」を買取の対象にしている業者も多くなっています。年式が新しいほど買取金額がアップするため、不要になった際はできるだけ早く買取に出すのがおすすめです。

2.エアロバイクの買取相場を紹介

エアロバイクの買取相場をいくつか例を挙げて紹介しましょう。

2-1.コナミ エアロバイク75XL3

医療機関などでも使用されることの多い高精度モデルです。イヤーセンサーで脈拍数を計測し、体の状態に合った運動プログラムを提供してくれます。買取相場は55,000円前後となっており、高価買取が期待できるでしょう。

2-2.コンビ  エアロバイク2100R

年齢を問わず長時間トレーニングができる設計になっており、初心者にもおすすめのエアロバイクです。転倒防止を考慮したデザインなので高齢者でも安全に使用できます。買取価格は37,000円前後が相場です。

2-3.ヤマトヒューマン リカンベントバイク YRB-3300

有酸素運動から筋力トレーニングまで、長時間の運動におすすめのエアロバイクです。シートの位置や角度が調整可能なので、家族全員で使用できます。買取価格は30,000円前後が相場です。

3.買取対象にならないエアロバイクの特徴は?

買取対象になりにくいエアロバイクの特徴をまとめました。

3-1.正常に動作しないもの

故障していたり部品が欠損していたりして正常に動作しないエアロバイクは、買取対象にならない場合がほとんどです。再販できないと判断されて買取を断られることになるでしょう。また、一部使えない機能があるものや負荷がうまくかからないものなども、買取対象外になる可能性が高くなります。

3-2.年式が古いもの

年式が古いエアロバイクは性能が低く材質が劣化している可能性が高いと判断されがちです。そのため、製造から10年以上たっているエアロバイクは買取を断られる可能性があるでしょう。製造から5年程度のものでも買取していない業者があるので注意してください。

3-3.もともとの値段が安いもの

有名ブランドのエアロバイクであっても、もともとの値段が安いモデルだと買取対象にならない場合もあります。元値が安ければわざわざ中古品を購入する必要がないため、再販しても売れ残る可能性があるからです。

4.エアロバイクを買取に出す際に確認すべきこと

エアロバイクを買取に出す際に、いくつか確認しておくべきことがあります。

4-1.状態を確認しておく

故障や不具合はないか、目立つ汚れや傷はないかなど、エアロバイクの状態をしっかり確認しておきましょう。きちんとメンテナンスされているエアロバイクは、高価買取されやすくなります。ペダルはなめらかに回転するか・モーターから異音がしないかなどをチェックし、落とせる汚れは掃除して落としておきましょう。

4-2.付属品をそろえておく

できるだけ購入時の状態に近づけるために、付属品がすべてそろっているか確認しましょう。説明書や保証書・ケーブル・ネジなどの付属品をそろえた状態で買取に出すのが、高価買取のポイントです。

4-3.搬出経路を確認しておく

エアロバイクは大きさや重さがあるため、搬出経路を確認しておくことも必要です。自宅の玄関から出せる大きさであるか・2階以上の場合だとエレベーターはあるか・階段を通ることができるかなど、しっかりチェックしておいてください。

5.エアロバイクを買取に出す方法

エアロバイクを買取に出す方法についてご紹介しましょう。

5-1.リサイクルショップに持ち込む

最も手軽なのは、近所のリサイクルショップに持ち込む方法です。その場で査定してもらえるため、すぐ現金化したい人は持ち込んでみるとよいでしょう。ただし、多くのリサイクルショップは、健康器具の買取に特化しているわけではないため、相場より安い買取価格になってしまう可能性があります。また、自分で運搬するのが難しい場合は別の方法を検討すべきです。

5-2.買取業者に依頼する

家電や健康家具専門の買取業者に依頼する方法もあります。もともとの値段が高いエアロバイクを買取に出したいときは利用してみるとよいでしょう。出張買取や宅配買取に対応している業者も多いため、自分で運搬するのが難しい人にもおすすめです。

5-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリに出品して自分で売ることも可能です。出品価格は自分で設定できるため、うまくいけば高額で売ることができる場合もあります。ただし、こん包や発送に手間がかかるのがデメリットです。

6.買取業者を選ぶポイントは?

買取業者を選ぶ際のポイントをご紹介しましょう。

6-1.豊富な買取実績があるか

エアロバイクの買取実績が豊富であるかを確認しましょう。実績が豊富な業者であれば、エアロバイクの価値や中古需要に詳しいはずです。納得のいく対応が期待できるでしょう。営業年数の長さだけでなく、過去の買取実績を参考に業者選びをしてください。

6-2.必要な許可を取得しているか

不用品の回収には一般廃棄物収集運搬業、買取には古物商の許可が必要です。許可を持たずに営業するのは違法行為であり、悪徳業者である可能性が高いでしょう。トラブルに巻き込まれる可能性があるため、許可の有無を必ずチェックしてください。

6-3.相場を反映した価格で買取してくれるか

査定基準は業者によって異なるため、事前に大まかな買取相場を把握しておくことが大切です。複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してみるとよいでしょう。相場を反映した価格で買取してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

7.エアロバイクの買取に関するよくある質問

「エアロバイクを買取に出したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.エアロバイクの寿命が近いとどのような症状が起こりますか?
A.使用中に異音がする・負荷がかかりにくくなる・ペダルの動きが悪くなるなどの症状が現れると寿命が近いサインでしょう。

Q.買取対象にならないエアロバイクはどうやって処分すればよいですか?
A.自治体のゴミ回収を利用する場合は、粗大ゴミ扱いになることがほとんどでしょう。また、不用品回収業者に回収と処分を依頼する方法もあります。

Q.もともとの値段が安いエアロバイクは、未使用でも買取の対象にならないのですか?
A.未使用であれば買取対象になる可能性はあるでしょう。交渉してみることをおすすめします。

Q.エアロバイクのほかにも不用品が大量にあるのですが、どこに依頼すればよいですか?
A.買取も行っている不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。状態のよいものは買取・状態の悪いものは回収という形で引き取ってもらえます。

Q.エアロバイクはどんなタイミングで買取に出すべきですか?
A.年式が新しいほど高価買取につながるため、不要になったらできるだけ早く買取に出すことをおすすめします。

まとめ

エアロバイクの買取相場や高く売るポイント・買取に出す方法などを詳しくご紹介しました。エアロバイクは中古品でも人気があるため、状態のよいものは買取に出して処分すべきです。ぜひこの記事を参考に、お得に処分してください。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス