千葉市の方必見! エアコンを処分する方法や買取に出す方法をご紹介


エアコンは、処分が難しいと感じることがあります。なぜなら、エアコンは家電リサイクル法の対象品目だからです。しかし、エアコンを処分する手順を覚えておくだけで、簡単に処分を進めることができるようになります。業者を利用して処分する方法も覚えておくと安心です。

そこで、本記事では、千葉市でエアコンを処分する方法をご紹介します。

  1. 千葉市でエアコンを捨てるには?
  2. エアコンの取り外しについて
  3. 家電リサイクル法に基づいた処分方法
  4. 不用品回収業者へ依頼する方法
  5. エアコンを買取に出す方法
  6. エアコンの処分でよくある質問

まだ使えるエアコンは、買取に出すことができる場合があります。処分方法と併せ、買取に出す方法も覚えておきましょう。

1.千葉市でエアコンを捨てるには?

千葉市でエアコンを処分する場合、どんな方法があるのでしょうか? 具体的な方法をご紹介します。

1-1.購入した店舗に引き取りを依頼する

エアコンを購入した店舗に引き取りを依頼する方法があります。店頭で申し込みをし、リサイクル料金と収集運搬費用の支払いをしましょう。

1-2.購入した店舗が不明な場合

購入した店舗が不明な場合は、最寄りの家電量販店にエアコンの引き取りを依頼しましょう。もしくは、千葉市一般廃棄物処理業許可業者へ直接引き取りを依頼する方法があります。ただし、リサイクル料金と収集運搬費用の支払いは必要です。

1-3.指定引取場所へ持ち込む

自分で指定引取場所へ持ち込む場合は、収集運搬費用がかかりません。しかし、事前に業者などに依頼し、エアコンの取り外しをしてもらう必要があります。千葉市の指定引取場所は、以下のとおりです。どちらも月曜日から土曜日まで営業しており、9時から12時、13時から17時までとなっています。日曜・祝日・年末年始はお休みです。

1-3-1.中田屋株式会社 千葉工場

住所:千葉市稲毛区六方町210
電話:043-423-1148

1-3-2.日本通運株式会社 千葉支店千葉中央事業所

住所:千葉市美浜区新港153
電話:043-243-0071

1-4.不用品回収業者へ依頼する

不用品回収業者では、家具や家電の回収を行っています。家電リサイクル法の対象品目の引き取りも可能です。迅速に回収してくれるメリットはありますが、回収費用が割高になる傾向があります。急いで処分したい場合におすすめです。

2.エアコンの取り外しについて

エアコンは、処分する際に取り外しが必要です。取り外しはどうやればいいのでしょうか?

2-1.自分で取り外すのは難しい

エアコンの取り外しには専門知識が必要であるのに加え、高所作業で落下などの危険性もあります。そのため、自分で取り外すのは難しいでしょう。無理に外そうとせず、専門業者へ依頼することを検討してください。

2-2.専門業者へ依頼すると安心

エアコンの取り外しは、専門業者へ依頼すると安心です。最寄りの電気店や回収業者などに依頼しましょう。費用はかかりますが、安全に取り外すことができます。不用品回収業者の場合、取り外しも費用に含まれているケースがあるでしょう。見積時に相談してみてください。

3.家電リサイクル法に基づいた処分方法

家電リサイクル法に基づいた処分をする際の手順についてご紹介します。

3-1.リサイクル料金を振り込む

エアコンを処分する際は、リサイクル料金の振込が必要です。郵便局に備えつけられている複写式の用紙を使い、振り込みを行ってください。控えは、家電リサイクル券となるため、手元に保管しておきましょう。自分で運搬できない場合は、収集運搬費用の振り込みも行ってください。

3-2.リサイクル料金・収集運搬費用について

エアコンのリサイクル料金は、990円です。収集運搬費用は、業者や依頼する店舗によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

3-3.エアコンを取り外しておく

千葉市一般廃棄物処理業許可業者に引き取ってもらう場合は、専門業者などに依頼し、事前にエアコンの取り外しをしておきましょう。引き取り日時は、あらかじめ千葉市一般廃棄物処理業許可業者と相談して決めておきます。

3-4.自分で持ち込む場合は家電リサイクル券を持参する

指定引取場所へ自分で持ち込む場合は、エアコンと一緒に家電リサイクル券の綴(つづ)りを一式持参してください。指定引取場所で直接リサイクル料金を支払うことになります。控えを持ち帰って保管してください。

4.不用品回収業者へ依頼する方法

不用品回収業者にエアコンの回収を依頼する方法について解説します。

4-1.業者をピックアップする

不用品回収業者に依頼する際は、業者選びから始めます。「千葉市 不用品回収業者」などのキーワードで検索し、いくつか業者をピックアップしましょう。家電リサイクル法対象品目の回収実績が豊富で、クチコミや評価が高いところなどを目安に選ぶ方法がおすすめです。

4-2.見積もりを依頼する

業者のホームページから無料見積もりを依頼しましょう。業者によって費用やサービス内容は異なります。見積もりを熟読し、納得できるところへ依頼しましょう。取り外しを依頼する場合は、見積時に申し出てください。

4-3.希望日時に回収してもらう

不用品回収業者は、即日対応が可能な場合があります。希望日時を伝え、スケジュールを決めましょう。希望日時に回収してもらい、作業完了後に支払いをします。

5.エアコンを買取に出す方法

買取対象となるものの特徴やエアコンの買取先などについて解説します。

5-1.買取対象となるもの

買取対象となるエアコンは、製造から5年以内のもの・傷や汚れなどがない美品・動作が正常にできるものなどです。カビなどが生えているエアコンは、買取対象外となります。また、エアコンの寿命は10年が目安であるため、年式が古いものは買取不可となる可能性が高いでしょう。

5-2.リサイクルショップ

家電などを取り扱うリサイクルショップへ買取に出す方法があります。リサイクルショップは買取査定の基準が厳しいため、わずかな汚れや傷があるだけでも買取不可となる場合があるでしょう。事前に手入れをしておき、見栄えをよくしておくことが大切です。

5-3.不用品回収業者

不用品回収業者は、エアコンの処分以外に買取も行っています。リサイクルショップより高値での買取となるケースもあるため、見積時に買取を希望することを伝えてみてください。ただし、出張買取が基本なので、買取価格から出張費用が差し引かれる場合があります。相殺後の買取価格をチェックしておくことが大切です。

5-4.個人売買

ネットオークションやフリマアプリに登録し、希望価格で出品する個人売買という手段もあります。画像や商品紹介文をアップロードするだけで簡単に出品できるのがメリットですが、売れる時期を読むことができないのがデメリットです。また、エアコンは、業者による出品がほとんどで、個人で中古のエアコンを売却するのは難しいでしょう。

6.エアコンの処分でよくある質問

エアコンの処分に関する質問を集めました。

Q.エアコンのリサイクル料金は、郵便局のATMでも支払いできるのか?
A.いいえ、できません。窓口での振り込みとなります。窓口で手続きをし、家電リサイクル券の控えを受け取ってください。

Q.自分でエアコンを指定引取場所へ持参する際、予約は必要なのか?
A.予約は必要ありません。しかし、指定引取場所ごとに臨時休業日が異なるため、あらかじめ営業日を確認しておくことが大切です。

Q.不用品回収業者に依頼する場合、リサイクル料金の支払いは必要なのか?
A.いいえ、必要ありません。業者が見積もりで算出した回収費用だけ負担してください。追加料金などが発生しないよう、見積時にしっかり確認しましょう。

Q.不用品回収業者はどのように選べばいいのか?
A.見積時の対応やサービス内容で決めましょう。依頼者の立場になり、誠実に対応してくれる業者であれば、安心して依頼することができます。エアコンの回収は、不用品回収業者のエコアースまでご相談ください。

Q.買い替えでエアコンを処分する場合、下取りなどは利用できるのか?
A.店舗によって異なります。下取りが可能な場合もあれば、無料で引き取りとなる場合もあるでしょう。購入予定の店舗へ確認してみてください。

まとめ

千葉市にお住まいの方は、家電リサイクル法に基づいた手順でエアコンを処分しなければなりません。購入した店舗に依頼する方法や、自分で指定引取場所へ持参する方法となります。エアコンの取り外しは、無理に自分で行わず、専門業者に依頼すると安心です。不用品回収業者なら、リサイクル料金の負担もなく、取り外しも行ってくれます。千葉市でエアコンの処分を検討している方は、エコアースまでご連絡ください。