その他 一覧

捨ててしまうのはもったいない。古いパソコンを活用する方法とは? 

古いパソコン新しいパソコンを購入した後、今まで使っていたものは不要になるケースがほとんどでしょう。性能が低いパソコンを継続して使っていくことはまれです。画像や動画などのデータが大きいものを処理するスピードも遅く、対応しきれずに新しいパソコンに切り替えたという方が多いかと思います。古いパソコンは、処分にも何かと手間がかかるはず。以前は、パソコン廃棄には不燃物や粗大ゴミと同様の処分ができていましたが、2003年10月から「資源有効利用促進法」によって処分方法が変わってしまいました。パソコン本体、パソコンモニターはリサイクル対象として、回収しなければいけない義務があるのをご存じですか? そのため、2003年10月以降に発売されたパソコンに対しては、「PCリサイクルマーク」が貼り付けられ、回収にかかる費用を無償化する動きがあります。このマークによって、処分費用がかからないようになりました。しかし、2003年10月以前の商品については、マークの貼り付けがないため、リサイクル回収時の費用を消費者が負担しなければいけないとされています。
古いパソコンを捨ててしまうのは、何だかもったいないという方もいることでしょう。
捨ててしまうのは簡単ですが、環境に配慮するためにも、新しい命を与えるようにしたいものですね。古いパソコンの活用術について考えていきましょう。

  1. 古いパソコンの活用術
  2. パソコン以外での活用法
  3. まとめ

続きを読む