カーオーディオの処分方法紹介~自治体回収から不用品回収業者まで


カーオーディオの正しい処分方法をご存じですか? 車に乗りながら音楽を聴く人は多いと思います。しかし、最近は音楽を聴くスタイルも変わってきているため、カーオーディオが不要になることも多いのではないでしょうか。不要になったカーオーディオの廃棄方法が分からず、家に置いたままにしてあるということはありませんか? この記事では、カーオーディオを処分するおすすめの方法をご紹介しましょう。

  1. カーオーディオの取り外し方について
  2. カーオーディオの処分、自治体回収を利用する
  3. カーオーディオの処分、買い替えや交換の場合は?
  4. カーオーディオの処分、リセールやオークションについて
  5. カーオーディオの処分、回収業者に依頼する
  6. カーオーディオの処分にかんするよくある質問

この記事を読むことで、不要になったカーオーディオをどうやって処分するべきか分かるはずです。自分にとってベストな方法を選んでください。

1.カーオーディオの取り外し方について

まずは、処分前にカーオーディオの正しい取り外し方を知っておきましょう。カーオーディオは自分でも簡単に取り外すことができます。

  • オーディオパネルを外す
  • オーディオを固定している4本のネジを外す
  • オーディオを取り外す
  • オーディオユニットの裏側にある配線カプラーを取り外す

基本的には、この手順で取り外すことが可能です。

2.カーオーディオの処分、自治体回収を利用する

自治体回収を利用して処分する方法をご紹介します。

2-1.ゴミ分類について

カーオーディオは小型家電リサイクル法の対象になります。この法律は、小型家電に含まれる資源を有効活用することを目的としたものです。有用資源を含む小型家電を埋め立て処分してしまうのではなく、リサイクルして再利用するために作られました。対象品目については、自治体が設置した回収ボックスに投かんすることが推奨されています。自治体が回収して特定業者に引き渡し、リサイクルするという流れです。ただし、自治体によっては不燃ゴミとして分類しているところもあります。廃棄する前に、自分の住んでいる地域のルールを確認しておいてください。

2-2.方法

回収ボックスは、大型スーパーや家電量販店、公共施設などに設置している自治体が多くなっています。投かん口から入れるだけで処分完了です。ただし、オーディオのサイズによっては投かん口から入らない可能性もあるため、事前に調べておくことをおすすめします。不燃ゴミとして回収している自治体では、指定のゴミ袋に入れてゴミ収集場に持って行ってください。そこから小型家電をピックアップして、リサイクルに回している自治体もあります。

2-3.メリットとデメリット

自治体を利用するメリットは、やはり安心感でしょう。相手が自治体であるため、安全に捨てることができます。もちろん、料金もかからないという点も大きなメリットです。ただし、回収ボックスが設置されているか、どこに設置されているのかなどは、自分で調べなければなりません。近所に設置されていない場合は遠くまで持って行く必要があるため、面倒と感じる点もあるでしょう。

3.カーオーディオの処分、買い替えや交換の場合は?

カーオーディオを買い替える場合の処分方法についてまとめてみました。

3-1.販売店

カーオーディオを買い替える場合、販売店によっては下取りまたは引き取りしてくれるところもあります。ホームセンターなどでもこのようなサービスを行っているところがあるため、確認してみるとよいでしょう。下取りしてもらえれば、新しいカーオーディオの購入金額から差し引いてもらうことも可能です。状態によっては引き取りという形になる場合もあるため、事前に問い合わせてみることをおすすめします。また、一部の通販業者でも下取りまたは引き取りサービスを行っているところがあるため、探してみてください。ただし、一時的なキャンペーンとしてこのようなサービスを行っている可能性もあるため、詳しく確認しておきましょう。

3-2.カー用品店による下取り、引き取り

カー用品店でも、古いカーオーディオの下取りや引き取りを行っているところがあります。手数料は無料の場合が多いため、まずは近所の店舗に問い合わせてみるとよいでしょう。

3-3.メリットとデメリット

下取りや引き取りを利用するメリットは、買い替えと処分が同時にできるという点です。処分費用も無料になることが多いため、大変お得な処分方法と言えます。ただし、店舗によってはサービスを行っていないところもあるため、事前の確認が必要です。また、新規購入者以外はサービスを利用できないため、対象になる人には限りがあるというデメリットも覚えておきましょう。

4.カーオーディオの処分、リセールやオークションについて

まだ使える状態であれば、リセールすることを考えてみましょう。

4-1.買い取り可能なものとは?

中古品として再販できると判断されたものは、買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

  • 動作に問題がない
  • 状態がきれいで使用感が少ない
  • 購入からの年数が短い
  • 人気メーカーのものである
  • 付属品がそろっている

上記のようなカーオーディオは、買い取りを検討するべきです。

4-2.方法

買い取りに出す方法としては、リサイクルショップや中古買い取り業者、ネットオークションなどがあります。

4-2-1.リサイクルショップ

近所にリサイクルショップがあるなら、ぜひ持ち込んでみてください。その場で査定してもらえるため、すぐに現金化できます。ただし、状態によっては買い取り不可になることもあるということを覚えておきましょう。その場合は、再び持ち帰らなければなりません。

4-2-2.中古買い取り業者

カー用品の中古品を買い取ってくれる専門業者もあります。買い取りの方法は業者によって異なりますが、基本的には店頭持ち込みか宅配という形になるでしょう。カー用品は中古市場でも人気が高いため、ぜひ利用してみてください。

4-2-3.ネットオークション

インターネットを利用したオークションに出品する方法もあります。この場合、うまくいけば自分の希望価格で売ることができるでしょう。ただし、買い手が見つかるまでは手元に置いておかなければなりません。また、慣れていない人はトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、十分注意してください。

4-3.メリットとデメリット

リセールのメリットは、まだ使える状態のものを捨てずに済み、お金に換えることができるという点です。思った以上に高額で売れる可能性もあるため、新しいカーオーディオを購入する代金の足しにできるでしょう。ただし、ある程度の手間は必要ですし、手数料がかかる場合もあります。また、確実に売れるとは限らないという点もデメリットでしょう。

5.カーオーディオの処分、回収業者に依頼する

カーオーディオのように、家庭から生じた不用品の回収を行っている専門業者があります。

5-1.回収方法

不用品回収業者の回収方法は、主に「店頭持ち込み」「宅配回収」「出張回収」の3つです。自分にとって都合のよい方法を選んでください。特に、出張回収はスタッフが自宅まで回収に来てくれる便利な方法です。希望日時も指定できるため、おすすめできます。

5-2.料金

回収にかかる料金は、業者によって異なります。同じカーオーディオ1台でも、業者によって全く違う料金がかかることもあるのです。そのため、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼してみましょう。その結果を比較した上で、どの業者を利用するか決めてください。この方法によって相場を知ることもできるため、おすすめです。不用品の回収と買い取りを行っている「エコアース」では、こちらから無料見積もりを受け付けています。

5-3.メリットとデメリット

回収業者に依頼するメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】

  • 自分の都合に合わせて処分できる
  • 自宅まで引き取りに来てもらえる
  • 買い取りも同時に行っている業者であれば、状態のよいものは買い取ってもらえる
  • 壊れていても回収してもらえる

【デメリット】

  • 回収費用がかかる
  • 悪質な営業をしている業者もある

5-4.業者選びのポイント

信頼できる業者に依頼するためにも、業者選びのポイントを知っておいてください。

  • 実績が豊富である
  • 無料見積もりを受け付けている
  • 回収と同時に買い取りを行っている
  • 一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を持っている
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーである

上記のような業者は、安心して利用できるでしょう。

5-5.注意点

一般廃棄物収集運搬業や古物商などの許可を持たずに営業している業者は、違法行為をしている可能性もあります。以下のようなトラブル例があるため、覚えておきましょう。

  • 「無料回収」を宣伝していたにもかかわらず、後から高額な追加料金を請求された
  • 見積もりだけ依頼したら契約を迫られ、脅された
  • 回収した不用品を不法投棄された

このようなトラブルに巻き込まれないためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

6.カーオーディオの処分にかんするよくある質問

「カーオーディオの処分について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめてみました。

6-1.自治体に確認したところ「カーオーディオは粗大ゴミ」と言われました。どのような手順で捨てればよいですか?

A.事前に申し込みをし、回収の日時と回収場所、料金を確認してください。コンビニか郵便局で料金分の粗大ゴミ処理券を購入し、廃棄するカーオーディオに貼り付けて回収場所に置いておきましょう。

6-2.カーオーディオの人気メーカーにはどのようなものがありますか?

A.カロッツェリアやアルパイン、イクリプス、ケンウッドなどが人気です。こういったメーカーのものは高額で買い取りしてもらえる可能性が高くなります。

6-3.壊れたカーオーディオでも回収してもらえますか?

A.中の部品を取り出して資源として再利用している業者もあります。そういった業者であれば、故障していても回収してもらえるでしょう。

6-4.カーオーディオ以外の不用品も回収してもらえますか?

A.もちろん可能です。ほかにも処分したい不用品があればまとめて依頼してみるとよいでしょう。自分で分別する必要もないため、一気に部屋がスッキリするはずです。

6-5.不用品回収業者に回収してもらえないものもありますか?

A.「エコアース」では、危険物や動物の死がい、医療系廃棄物などの回収は対応できません。

まとめ

いかがでしたか? 不要になったカーオーディオの処分について詳しくご紹介しました。カーオーディオを使わなくなったときや、買い替えを検討するとき、古いものをどうやって処分するべきか迷うと思います。カーオーディオの状態によっても最適な処分方法は変わってくるため、ぜひこの記事を参考にして考えてみてください。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス