【注目】不用品回収のトラック積み放題は超お得! 徹底解説します!


不用品がたくさんある場合は、回収料金がいくらかかるか心配ですよね。そんな方におすすめなのが、トラック積み放題プランとなります。トラックに積めるだけ積んで一律の料金となるので、とてもお得です。それに、ひとつずつ不用品回収を依頼するよりも効率がいいと言えます。ただし、不用品回収のトラック積み放題も、仕組みや注意点を理解しておくことが大切です。今回は、不用品回収のトラック積み放題にかんして知っておくと便利なことを解説します。必ず役に立つ情報ですから、じっくり読んでみてくださいね。

  1. 不用品回収について
  2. 不用品回収のトラック積み放題について
  3. 不用品回収のトラック積み放題を依頼するには
  4. 不用品回収のトラック積み放題についてよくある質問

不用品回収のトラック積み放題にかんしては、記事を読むことで完全にマスターできます。まずは、それぞれのポイントをひとつずつ理解してください。読み終えるころには、自分にとって最適な方法でトラック積み放題を依頼できるようになるでしょう。不用品はできるだけ早く片付けてしまう方がいいに決まっています。スッキリした環境で過ごすためにも、記事を読んで参考にしてください。

1.不用品回収について

まずは、不用品回収についての基本を学びましょう。基本を身に付けることで後の項目も理解しやすくなりますよ。

1-1.不用品回収とは

不用品回収とは、家庭や企業でもう使わなくなったものを回収することです。不用品といってもさまざまな種類のものがあるため、自分たちだけで片付けを行うのは困難な場合が多くなります。たとえば、引っ越し前などで大量に出た不用品を片付けるにも、時間が足りない場合も多いでしょう。また、親の家の片付けで不用品があふれていて困っている人もいます。不用品回収は、たくさんの不用品を片付けるために欠かすことができないサービスと言えるのです。

1-2.不用品回収業者について

不用品回収業者は、不用品を回収して処分・リサイクルしています。不用品を処分したい人のところに行って、回収・処分することが主な業務です。また、不用品の中にはまだ使用できる状態のものや付加価値の高いものがあるため、リサイクル価値があると判断したものにかんしては、リセールに回したりリサイクルしたりして再活用を試みます。引っ越しや片付け・断捨離ブームなどで多くの需要があるため、業者の数は年々増えているのが現状です。

2.不用品回収のトラック積み放題について

それでは、不用品回収のトラック積み放題について詳しく学びましょう。仕組みやメリット・デメリットだけでなく、最近の傾向や注意点などにも触れていきます。

2-1.トラック積み放題とはどんなものか

トラック積み放題とは、トラックに積むことができる量で一定料金となるシステムのことです。基本的には、容量を超えなければ不用品をどんなに積んでも料金は定額となります。不用品をひとつずつ依頼するよりもはるかにお得な料金システムなので、多くの人から好評です。

2-2.トラック積み放題の仕組みを理解しよう

トラック積み放題とは、トラックの荷台に入りきる量であれば、回収費用は一律料金となるわけですね。なので、量が少ない場合でも業者に支払う料金は変わることがありません。たとえば、1トンから4トン程度まで、トラックに積むことができる容量の大きさでプラン料金が決まるのです。また、不用品の量によってトラックの容量を変えることで無駄の無いプランを選ぶことが可能となっています。

2-3.トラック積み放題の特徴やメリット・デメリットやほかとの違い

特徴やメリット・デメリット、ほかのサービスとの違いを説明します。

2-3-1.特徴

トラックの種類を指定するだけで、積み放題となるお得なプランです。通常の回収方法では、不用品ひとつごとに料金の見積もりを行うことになります。そのため、数量が多い場合は、回収費用が多くなるのがネックです。しかし、トラック積み放題を選ぶことで回数料金の大幅な節約が可能になります。大量に不用品が出る場合は、トラック積み放題を最初に検討するべきでしょう。

2-3-2.メリット

  • トラックに積むことができる量まで積み込み放題
  • たくさんの不用品を1回で処分できる
  • 不用品をひとつずつ回収依頼するよりも料金がお得
  • 不用品以外にもごみ回収も依頼できる

大量に不用品を処分したい人にとっては、トラック詰め放題には特に多くのメリットがあると言えます。

2-3-3.デメリット

不用品が少量の場合は、トラック積み放題を選んでもお得感が少ないことがデメリットです。また、不用品の量よりも少ないプランを選ぶと積み残しが出る可能性も出てきます。最初に不用品の量を的確に把握することが、トラック積み放題のデメリットを避けるために必要です。

2-4.不用品回収のトラック積み放題にも種類がある

業者によって、トラック積み放題のプランや料金設定は異なるものです。多くの場合は、トラックの荷台の容量を基本として1トンから4トン程度までのプランを用意しています。トラック積み放題の種類にかんしては、実際に回収を依頼するときに最適なプランを業者と相談して決めましょう。また、不用品の量がトラック積み放題プランまではいかなくいけど単品で依頼するのも高く付くといった場合には、「カゴ車積み放題」プランを用意している業者が便利です。「カゴ車積み放題」は、0.8立方メーター程度(みかん箱で12箱程度)の荷物を積むことが可能となります。

2-5.トラック積み放題に積むことができるものと積めないもの

  • 積むことができるもの:一般的な不用品(家電製品・家具・洋服・おもちゃ・食器など)
  • 積むことができないもの:一部の家電製品・そのほか業者がもともと回収をしていないもの

基本的に、多くの不用品はトラック積み放題に積むことができます。ただし、家電リサイクル法に指定のある4つ(エアコン・冷蔵庫・テレビ・洗濯機)やパソコンにかんしては、業者によって積むことができる数に制限があるので注意しましょう。

2-6.トラック積み放題にはどのぐらい積むことができるか

実際にどのくらいの量を積むことができるのかにかんしては、不用品の大きさや性質にもよるので一概には言えません。しかし、目安としては以下を参考にするといいでしょう。

  • カゴ車(0.8立方メーター以内)積み放題:みかん箱換算で12箱程度
  • 1トン平トラック積み放題(4立方メーター以内):1DK程度までの片付けで出る不用品
  • 2トン平トラック積み放題(8立方メーター以内):2LDK程度までの片付けで出る不用品
  • 3トントラック積み放題(15立方メーター以内):3DK程度までの片付けで出る不用品
  • 4トントラック積み放題(22立方メーター以内):4DK程度までの片付けで出る不用品

トラック積み放題では、片付ける部屋の規模や不用品の多さを正確に把握することが大切です。よくわからない場合は、業者に相談して見積もりをもらいましょう。

2-7.トラック積み放題の最近の傾向

トラック積み放題は、コスパがよくて人気が高いため、各社でさまざまなプランを出しています。最近の傾向としては、プランの数を増やしたり内容を見直したりしていることが特徴です。たとえば、ひとり暮らし向けの場合、大容量のトラック積み放題では利用しにくいと言えます。そのため、小型トラックの積み放題プランやカゴ車積み放題プランなどが続々登場しているのです。

2-8.トラック積み放題を利用するときの注意点やよくあるトラブル

まずは、自分が出す不用品の量に合ったプランを選ぶことが大切です。不用品が少量にもかかわらず大きなトラックの積み放題にしてしまうと無駄になります。また、不用品が大量にあるのに小さなトラックの積み放題を選ぶと追加料金の発生につながるため、かえって費用負担が増すことになるでしょう。また、トラック積み放題プランを選ぶときは、「家電リサイクル法対象家電やパソコンをいくつ積むことができるか」もきちんと確認してください。プランによっては、各1台ずつに限るなどの制限が付きます。当日になって積むことができないと言われるなどのトラブルとならないためにも、注意してくださいね。

3.不用品回収のトラック積み放題を依頼するには

不用品回収のトラック積み放題を依頼するために必要なことを学びましょう。依頼の仕方やポイント・実際に回収するときの流れや注意点についても解説します。

3-1.トラック積み放題を依頼した方がいい場合

  • すでに不用品が大量にある場合
  • 引っ越しやリフォームを行う場合
  • 遺品整理をする場合
  • ごみの処分も同時に行いたい場合
  • できるだけお得な料金プランを選びたい場合

用品が大量に発生するシチュエーションではトラック積み放題を選ぶメリットが大きくなるのでぜひ検討してみてください。ただし、処分したい不用品が数個以下の場合はトラック積み放題は損になることもあるので注意しましょう。

3-2.不用品回収のトラック積み放題はどこでできるか

不用品回収のトラック積み放題は、不用品回収業者で取り扱っています。しかし、業者にも信頼できるところといまひとつのところがあるので注意しましょう。いい業者を選ぶには、下記を参考にしてください。

  • トラック積み放題プランを多数用意している
  • トラック積み放題プランの料金が手ごろ
  • 家電リサイクル法の対象となる家電も回収できる
  • パソコンの回収もできる
  • 見積もりを無料で行っている
  • 希望の日時・場所での回収が可能である
  • 親切でわかりやすい対応や説明ができる
  • 古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可を持っている

ただ料金が安いだけの業者は、結局不満が残りがちです。まずは、業者の質をしっかりと見極めましょう。いい業者と契約することで、満足できる結果となります。なお、埼玉や千葉にかんしては当社でも不用品の積み放題パックを提供していますから、ぜひ下記ページも参考にご覧ください。

エコアース(埼玉・千葉)

3-3.トラック積み放題の依頼の仕方やポイント

依頼の仕方は、主に電話・ファックス・インターネットの申し込みフォームからとなります。自分にとって都合がいい方法で依頼しましょう。なお、いきなり回収を申し込むのではなく、最初に作業見積もりを依頼することがほとんどとなります。高層マンションからの荷物出しなど、回収場所の条件によってはオプション料金が必要になることもあるため、後日のトラブルを避けるという意味でもきちんと見積もってもらいましょう。

3-4.トラック積み放題の回収方法や流れについて

トラック積み放題では、契約した容量のトラックに不用品を積み込んで回収する方法となります。回収の流れにかんしては、下記をご覧ください。

  1. 不用品回収業者に見積もり依頼を出す
  2. 必要に応じて業者が不用品の量や内容を視察にくる
  3. 業者が不用品の量や内容に応じたトラック積み放題プランを見積もる
  4. 依頼者が見積もりの内容に納得した場合は本契約をする
  5. 依頼日時・場所にトラックがやってきて不用品を積み込んで回収する

なお、見積もりを無料で行っている業者に依頼することをおすすめします。また、適切なプランを選ぶためにも、業者に不用品の内容を見てもらった方がいいですよ。

3-5.不用品回収のトラック積み放題の料金

料金(すべて税別)にかんしては、下記を目安にしてください。

  • カゴ車(0.8立方メーター以内)積み放題:12,000円
  • 1トン平トラック積み放題(4立方メーター以内):50,000円
  • 2トン平トラック積み放題(8立方メーター以内):95,000円
  • 3トントラック積み放題(15立方メーター以内):170,000円
  • 4トントラック積み放題(22立方メーター以内):250,000円

当然ながら大容量になるほど料金がかさみます。不用品の量とのバランスを考えて最適なプランを選びましょう。

3-6.不用品回収のトラック積み放題にかんする注意点

トラック積み放題のメリットを最大限に生かすには、プランの選び方に注意しましょう。基本的に、不用品の量に見合ったプランを選ぶことが大切です。そのためにも、事前に不用品の整頓をしておきましょう。適切なプランを選ぶためにも不用品の整頓は重要なポイントとなります。中には、積み放題であることを理由にまったく事前準備をしない人がいるものです。しかし、積み放題プランであっても、準備不足では不用品を積むときの時間が余計に掛かるなど何かと手間を取ってしまうので気を付けましょう。

4.不用品回収のトラック積み放題についてよくある質問

では、不用品回収のトラック積み放題にかんするよくある質問に回答します。多くの人が疑問に思う内容ですから確認しておきましょう。

4-1.見積もりのときよりも不用品が増えてしまった場合はどうする?

トラック積み放題の見積もりをもらった後で不用品が増えた場合は、業者に連絡してください。内容によっては、プランの見直しが必要になります。少量だから問題無いと判断するのはいけません。業者では、不用品の内容を把握して当日の積み込みプランを作成しているものです。追加となる不用品がある場合は、事前に業者に伝えましょう。当日の積み込みトラブルを避けることができます。

4-2.トラックへの積み込みは自分でやる必要がありますか?

トラック積み放題を依頼した場合でも、自分で不用品を積み込む必要はありません。すべて業者に任せることができるので安心してください。不用品回収業者は、積み込みのプロとも言えます。効率よく積み込みをするためにも、お任せにした方がいいでしょう。なお、事前に不用品をひとまとめにしておくなどの気配りは必要です。当日の作業に支障が無いように準備をしておくと作業時間の短縮になりますよ。

4-3.トラックの積み放題は夜間でも依頼できるのでしょうか?

何らかの事情で、夜間に不用品回収の依頼をしたい人もいるでしょう。夜間でも、21時ぐらいまでなら対応をしている業者もありますので検討してください。ただし、オプション料金は必要となります。なお、夜間に依頼する場合は、積み込み作業の騒音が近所迷惑にならないように注意してくださいね。

4-4.トラック積み放題は何人で作業するのですか?

不用品回収でトラック積み放題を依頼した場合は、ひとりから3人の作業員がやってくることになります。不用品の量によって、人数が増えると考えてください。なお、場合によって作業員が規定より多く来ることもあります。しかし、トラック積み放題の場合は、業者の都合により作業員の人数が増えても料金は変動しないので安心してくださいね。

4-5.汚れや臭(にお)いがひどい不用品もトラック積み放題で対応可能?

遺品整理で出た不用品の場合、汚れや臭(にお)いがひどい状態のものも多いです。たとえば、遺品整理も行っている業者の場合は回収できます。ただし、オプション料金が必要となることもあるので注意しましょう。汚れや臭(にお)いが強いものは、衛生面で不安が残るため消毒処理をする必要がある場合もあります。まずは、業者に相談してみてくださいね。

まとめ

今回は、不用品回収のトラック積み放題について詳しく解説しました。大量の不用品を処分するには、トラックの積み放題が有利になります。きちんと学んだ人は、自分にとってどんなプランを選ぶべきかわかってきたのではないでしょうか。不用品回収のトラック積み放題について事前に知識があることで、業者に相談したときに役に立つのは確かです。最もお得なプランを選ぶためにも、また、いい業者に巡り合うためにも、ぜひ記事の内容を活用してください。できるだけ早く大量の不用品を処分して、スッキリしましょう。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス