無料回収を利用しても大丈夫? 悪質業者を見極める力を養おう!


壊れたもの、要らない不用品をすべて一度に回収してくれる「不用品回収業者」。急に処分しなければならなくなった場合、とても便利です。
電話1本で回収しにきてくれるのはありがたいですよね。
しかし、ここ近年、不用品回収業者とのトラブルが多発しています。
“無料回収”と偽り、後で回収費用を請求する詐欺まがいの悪質業者も存在しているのです。
廃品回収をしてくれる業者は便利ですが、悪質と良質業者を見極めなければなりません。
トラブルを未然に防ぐためにも無料回収の注意点について説明します。

目次

  1. 無料回収の注意点
  2. 実際に起こったトラブルとは
  3. 業者の選び方
  4. まとめ

1.無料回収の注意点

「無料回収をしています」「今なら無料回収で処分できる」というようなあおり文句でお客を集める業者が存在しますが、その中には詐欺で運営しているところもあるので注意してください。
無料回収で注意すべきことは何なのか、不用品回収を利用しようと考えている人は必見です。

1-1.すべてが「無料」になるわけではない

「無料回収」を前面に押し出してアピールしている業者はとても魅力的に映るでしょう。
誰だって不用品を処分したいときはできるだけ費用をゼロに抑えたいものです。
人の心理を利用して不正をはたらく業者が増加しているので気をつける必要があります。
無料回収でお客を集め、不正をはたらいている悪質業者は「無料で回収するものもありますが、有料になるものもあります」と追加料金を請求してきます。これが無料回収のワナです。
無料回収の部分だけ大々的に宣伝し、有料になるものはピックアップしない、そして依頼の契約書を交わしたときに言ってくる…このようなケースでお金を巻き上げる業者が本当に増えています。
「無料回収」が表示されている業者に依頼するときは契約を交わす前に必ず“追加料金がないかどうか”“すべてが無料なのか”確認してください。

1-2.町を巡回している回収車は要注意

「無料回収中!」とアナウンスで町中を巡回している回収車を見かけますが、かなり高い確率で「無料回収」ではありません。必ずお金がかかってしまうので注意してください。
無料回収しているからといって飛び込みで依頼すると失敗します。
利用者が回収を依頼するとお金を請求し、お金が得られるまでしつこく言ってくるような悪い業者もいます。
町を巡回している回収車には依頼しないようにしてください。
また、自宅に押し売りでやってくる業者も危険です。
きちんと正しいルートで処分している業者であればわざわざ営業をせずとも向こうからお客様がやってくるものです。
押し売りをしなければやっていけない業者は悪質業者がほとんどなので注意しましょう。

1-3.見積書をしっかり確認する

では、無料回収のワナに引っかからないためにはどうすればよいのでしょうか。
1番の対策となるのは“見積書”の確認です。
きちんと正しい方法で処分している優良業者のホームページには“無料見積”のページがあります。
無料見積は簡単に処分したいものの費用がわかるのでオススメです。
いろいろな業者を比較し、どのような見積もりになるのかチェックしましょう。
ひとつだけでなく、複数の業者の見積もりを比較することで回収費用の相場がわかり、どこが1番安いのか判断できます。
見積書をしっかり確認しなければ後で追加料金が請求されることもあるので必ず確認してくださいね。
詐欺にあわないためにもとても大切なことです。

2.実際に起こったトラブルとは

2-1.回収してリサイクルされたはずなのに不法投棄されていた

実際に不用品回収業者とのトラブルで起こった例を紹介します。
さまざまなトラブルが相談機関に寄せられていますが、その中でもとくに多いのが「不法投棄」です。
「きちんと正しい方法で廃品回収され、リサイクルされるはずだったのに、回収されたものが不法投棄されてあった」、「近所の林の中で放置されていた」というトラブルが増えています。
もし不法投棄されているものがあなたのものだとわかれば、法律に反した者として調べられるでしょう。
実際に捨てたのは自分ではないのに犯人扱いされるのです。
よって、「すべて業者に任せる」のではなく、「どのような方法で処分されるのか」きちんと業者に確認しましょう。
丁寧に処分方法について説明してくれる業者なら安心して依頼できますが、適当に答えたり、受け流された場合は信用できません。

2-2.見積書とは違う高額回収費用を請求された

「回収後、見積書で記載された金額とはまったく違う金額を請求された」というトラブルも相次いでいます。
業者に指摘すると“意外と量が多かったから”“回収費用の中にはトラックの運搬費用も入っている”と理解できない理由で請求を強いられるケースが非常に多いことがわかりました。
「無料回収と言っていたのに料金がかかる、思っている以上にお金がかかると事前に知っておけば利用しなかったのに!」とムカムカしますよね。嫌な気持ちが心の中にできてしまいます。
気持ちよく処分するためにも“見積書の内容について聞く”ことが大切です。
そこで丁寧にひとつずつ説明してくれる業者であれば安心して依頼できるでしょう。
しかし、詳しく説明してくれない、一方的にこのくらいかかるからという答えしか返ってこないような業者は注意が必要です。

3.業者の選び方

不用品回収業者のトラブルについてみてきましたが、すべての業者が悪質なわけではありません。
不用品回収業者の中には優良業者もたくさん存在しています。
優良と悪質業者を見極めるためには利用する側が知識を身につけなければなりません。
知識や情報をしっかり把握しておくと「ここは危険かも」と判断できます。
では、業者の選び方についていくつかポイントを挙げていきましょう。
優良業者を選ぶためにもぜひチェックしてください。

  • 一般廃棄物運搬許可をもっている
  • 丁寧にスピーディーに対応してくれる
  • 無料見積の返事が早い
  • 実績がある
  • 住所がきちんと記載されている
  • 正しいルートで処分している

以上のポイントに注目して業者を選んでください。
一般廃棄物運搬許可を取得している業者は100%安心して依頼できるでしょう。無許可で不用品回収をしている業者は絶対にNGです。
国から許可を得ずに回収していることになるため、悪質業者の可能性が高いので気をつけてくださいね。
また、丁寧にスピーディーに対応してくれる業者を選ぶのも大切なポイントになります。
無料見積を依頼した場合、すぐに返事が来る業者は丁寧に対応してくれます。
実績があるかどうか、正しいルートで処分しているかどうか確認することはもちろん、「住所」がきちんと記載されているかどうかも要チェックです。
住所が記載されている業者かどうか確認するためには“領収書”を請求してみましょう。
領収書を発行してくれない業者は住所がない証拠になるので危険です。
このような選び方のポイントについて事前に把握しておけば悪質業者に引っかかることはないでしょう。

4.まとめ

無料回収・不用品回収のトラブルや注意点、選び方について説明しました。
最後にもう一度大切なことを確認していきたいと思います。

  • すべてが「無料」になるわけではない
  • 町を巡回している回収車は要注意
  • 営業、押し売り業者も要注意
  • 見積書を確認する
  • 複数の業者を比較する
  • 回収してもらったものが不法投棄されていた
  • 見積書とは違う高額料金を請求された
  • 業者の選び方で大切な6つのポイント

以上の点に注意しながら業者を選び、上手に不用品回収業者を利用してください。
気持ちよく処分するためにも基礎知識を身につけましょう。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス